イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

スペランカー

mixiの昔のゲームに関するコミュニティーがあるのだが、スペランカークソゲーバカゲーの代表のように語られているのだが、ほんとにちゃんとやったことあるんだろうか。
ちょっと主人公の落ちたときの判定が厳しいだけなんだが、だからといってゲームバランスが悪いわけでも理不尽な難易度なわけでもないと思うんだが、どんなもんだろう。ちょっとやりこめば1周なんてすぐできるし。
なんか、それこそ芸能人のいうことを鵜呑みにしてスペランカークソゲーとしてるとしか思えないんだがな。
アクションゲームで主人公が弱いことがおかしいなら接触しただけで大爆発するF1レースなんか超クソゲーのはずなんだが誰もいわねーし。
クソゲーって言うのはファミコンダーティペアパトレイバーみたいなどうすることもできないような当たり判定やマカマカみたいな始まった瞬間にバグるようなソフト(コレはよくバカゲーになってるが)、高橋名人の冒険島みたい常人でクリアができないような難易度のゲームに対してもっといってほしいんだが。
スペ=クソは所詮ちゃんとファミコンゲームを遊んだことのない方の発言だなとか思いました。
ちなみにプレステ2の最強のクソゲーセガエイジのファンタジーゾーンだ。アレはどうしようもならん。作ったやつ死んでわびろ、とか本気で思う。それとPS2ダビスタな。