イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

ストレス解消

食うことが一番なので朝10時にsbanさんと札幌を出発。
八剣山でイチゴ狩りをする予定がさくらんぼ狩りも一緒にやっていたのでイチゴとさくらんぼ両方しこたま食う。ものすごく味の濃いさくらんぼの樹を発見し、脚立を持ってきてsbanさんと二人でいいだけ食う。その樹の赤い実をほとんど食い終わったので、渋滞気味の中山峠を抜けて小野坂&鹿野のどうでもいいゆるいラジオを聴きつつドライブ。
京極の吹き出し公園で水をしこたま飲みつつ山わさび購入。
そのまま倶知安の脇を抜けて畑いっぱいのジャガイモの花を眺める。
晴れていれば羊蹄山と白い花のじゅうたん広がる大平野が見れるはずだが羊蹄山はガスってて見れず。でも白い花のじゅうたんをこっそり眺めて満足。世間はラベンダーが咲いてる富良野ばかりに向いているようだが、この景色はラベンダーに匹敵できるくらいすばらしいと思うのだが、べつにいいや。
そのまま5号線通って余市の方に向かい、途中で曲がって赤井川村の「つけもの食堂」へ。
ものすごい勢いでつけもののバイキングを食いつつ遅い昼ごはんをいただく。激しくうま。お茶を飲みつつさらに漬物を食って満足し、キムチ風大根漬けを購入しキロロへ出発。
キロロのうそ臭いリゾート施設を眺めつつキロロの温泉へ。だらだらと風呂に入り、あまりにもきれいな休憩室があったんでうとうと仮眠。旅の疲れも取れたのでキロロを出発。
途中でトンデンファーム経営の山小屋のようなものに寄り、ソフトクリームを食う。トンデンファームだけになぜか動物がいっぱいいたのだが、なぜかシンコウリーダーもいた。よかった、お前まだ生きてたのか・・・。家帰って成績見て思い出したが、道営でほとんどいない最後方直線一気の馬で、よく「あああ!!!!」と競馬場で叫ばせてもらったなと思い出した。来ても来なくても。

http://www.keiba.go.jp/keibaWeb/PageFlows/HorseMarkInfo/HorseMarkInfoController.jpf?k_lineageLoginNo=1993100815

そんなわけで、ガスって何も見えない毛無峠を抜けて、小樽へ。
イカルに行きだらだらとゲーセンなどで遊ぶ。ついでに本屋で日本の名レース100選の11と12購入。できたばかりだと思うのだがなぜかなくなる家具のメガアウトレットで「ぜんぜん安くねー」などと悪態をついてたら腹も減ってきたのでいつもの小樽で老舗の飲食店三川屋へ。
鮭バター定食と若鶏からあげを。ぐわーーーうますぎるから揚げ。
パリパリの皮の部分が最高すぎる。
というわけで、その後さっくりと高速で帰り解散。いいだけ食い倒しました。
明日はさっさと仕事終わらせて家で山わさびうどんでも食べよう・・・。

太るとかは 気 に す る な !