イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

大暴れと儀式復活について

朝昇竜が出稽古で若手力士相手に結構な稽古してるとのことが報道されてましたが。
そのうち誰も力士壊されるのが嫌で出稽古を受け入れてくれなくなるのではないかと心配。
だって、本場所ならともかく稽古で危険な技連発するような相手はどうだろう。それは横綱の稽古が厳しいのではなく空気が読めてないんだと思いますわ、俺。

本当に今来ている外国人力士に相撲は興行&神事ってことをほんとーに良く教えてやれといいたい。自分のひいきの力士が出てない相撲なんておもしくないし。あくまでも自分の考えでは相撲はプロスポーツである前に興行であり神事なんで。
だいたい藁で出来た輪の中でただ単に本気で力比べするだけのスポーツ見て面白いか?
小兵力士の活躍があったり、若手のけれんみのない相撲があったり、横綱が真の横綱相撲をみせて勝ったりしてはじめて面白いんだと思うのだが。

本場所に上がる前に怪我させてどうするよ。ホントに。モンゴル力士の空気の読めなさにさすがにちょっと引いた。


そんなことよりも

アイヌ儀式:「イヨマンテ」禁止通達を52年ぶりに撤廃
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070502k0000m040162000c.html

だそうです。

興味があってちょっと調べた。
儀式の内容は
http://www.ainu-museum.or.jp/index.html

ここで。

狩猟を生業としている人たちの動物への尊敬とこれだけの儀式内容を口伝で伝えてきたことに驚愕。

すまん、別段何もないんで普通のことしか書けませんでした(笑)