イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

代車がやって来たについて

昨日、一ヶ月に1台見るか見ないかという微妙な車「アトレー7」を15分間で4台も見た。
というか、自衛隊の基地に新車で納入されていってた。
岩見沢ではそんなにアトレー7の需要があるのか?

で、横転により足が曲がったプリウスとほぼ等価交換といった形で家にやってきたエンジンからンガーーという音のするワゴンRターボをなじみのマツダに修理に出した。
昔、スタタボに乗ってたときにガスケットが抜けてそんな音がしたことがあったんで、今回もそんな原因なんだろうなとかおもってたら、マフラーだかエキマニだかががホンの少しずれてるかもとのこと。
とりあえずお安く修理してくれるということで車を預けた。代車を貸してくれるということでまたファミリアか?とか思いつつ待ってたら出てきたのが今年4月発売の新型デミオ
なぜか帯広ナンバー。しかも燃料ゲージがEの状態。フロアマットになぜかCIVICと書いてある。そんなデミオが出てきた。
「代車代とかいいので乗ってみてください。遠出するならすいませんがガソリン入れてください」とのこと。俺にデミオ買えってか。
この燃料なら遠出どころか近場すら行くの困難ですがとか思いつつ、ほぼ新車状態なのでわくわくして乗り回してみる。

いいところ
剛性感がすごくある。普通に乗り回してもミシリとも言わないし、多少飛ばしてもボディのどこからもきしんだ音がしない。
しかもマツダ車らしく相変わらずサスの踏ん張りがいい。
しかも静か。だいぶ静か。プリウスよりも静かな気がする。正直剛性感ともあいまってスピードメーター見ないと何キロ出してるのかわかんないくらい静かで剛性が高い。
後ろのトランクと後部座席も十分な広さだし、最近の車はすげーなーと思った。

だめなところ
ふんばりがいい代わりにやっぱり足が硬い。突き上げがすごい。俺でも多少気になる程度なんで、気にする人は相当気にするレベル。こんなもんだっけか?
あと、オートマの初期の加速が良すぎてびっくりするくらいGがかかる。同乗者は注意しないと確実に酔うタイプのGのかかり方。慣れの問題か?
シートが微妙。最近のトヨタ車のように背もたれを立てて座るのか昔のホンダ車のように背もたれ寝かせ気味に座るのか微妙な高さ。どっちにせよすわり心地は微妙。
あとはボディーのわりにはやっぱりパワーが不足気味。4人でオロフレとか行ったら相当つらいかと。


総合判断
足が硬くて平地を走るなら安くて静かで広い車ほしいなら十分考慮できる車だと思う。
まだ数日間デミオ乗ってると思うので試乗希望の方は声かけてください。俺の車じゃないけど。

なんにせよ、新しい車はいいですわな。
Sさんの買ったスイフト新車乗ったときもそうだけど、やっぱ剛性感は昔の車とぜんぜん違うですわ。
昭和車のスタタボとかほんとに紙のようなボディだったし。しかし今考えてみるとその薄っぺらなボディにデミオよりパワーのあるエンジンを押し込んだスタタボってすげー車だよなとか改めて思った次第です。


関係ある写真シリーズ

例のデミオをカタログ映像から