イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

なんかすげー寒いなか北海道にやってきたについて

寒いんですわ。いろいろと。

マツダワゴンRがまた調子悪くなったことを月曜に電話したんですが、折り返し電話するって言ってまだこないのは確実に忘れているって方向なんだろうか。
新しい工場長はなんかやられ役のおっさんって感じだった。なんか俺が今まで行ったことのある札幌のスズキディーラーにいそうな感じの人。

あ、スズキでもまえカプチ見てもらった渡辺さんとかいい人もいましたよ。と、フォロー。
渡辺さんはやめちゃったけど。

で、本当に気温も寒く今週水曜くらいからずっと天気が悪くて気温も低い。
布団1枚で寝てたら寒いんでまだ2枚かけてるくらい寒いですよ。

そんなわけで梅もいまいち咲かないし、ぱっとしない天候が続いてるわけです。
梅が見たいから今週末洞爺湖付近に行こうと思ったら首相は来てるは洞爺湖一週マラソンのために交通規制だわで結構大変そうな予感。
昔、中国の首相が札幌に来たときに石狩街道を通るってことで、札幌を東西に横切る道路が全部通行止めになったことを思いだしましたわ。あれで危うくジャパンカップの馬券を買いそびれそうになってたSKさんがあわててた記憶が。
多分洞爺湖付近もあんな感じなんだろうなぁ。まあ安部さんは命狙われるほどの実績無いから大丈夫か。


んで、このくそ寒い中北海道に新入り登場ですよ。

待ってましたスーパーカムイ 道内初上陸
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/photonews/26840.html

以下引用

 十月のダイヤ改正で札幌-旭川間に導入されるJR北海道の電車特急「スーパーカムイ」用の新型車両の第一号(五両編成)が十八日、札幌に到着した。

 789系と呼ばれ、川崎重工業兵庫県内の工場で製造された。十六日午前、機関車にけん引され、現地を出発。日本海沿いを北上して十八日早朝に青函トンネルをくぐり、函館、室蘭などをへて午後四時半すぎに札幌運転所(札幌市手稲区)に到着した。

 道内では久しぶりの新型車両の登場とあって、鉄道ファンがカメラを手に待ちかまえていたほか、約十分間停車した札幌駅では、サラリーマンらが、カメラ付き携帯電話で熱心に撮影していた。

 JRは約七十億円かけて十月のダイヤ改正までに789系を七編成三十五両導入する予定。

 現行の「スーパーホワイトアロー」(札幌-旭川間)で使用している785系車両の一部はダイヤ改正後、札幌-室蘭間の「すずらん」にも転用される。

以上引用

熱心に携帯で撮影してたサラリーマンも確実に熱心な鉄道ファンだろ(笑)とか思いつつ。
札幌-旭川間の電化特急では4代目の車両となるこの車両。函館駅で何度か見たことありますが、なんていうかスーパーカーみたいでカッコいいっすよ。
札幌-旭川の特急なんてまず乗ることはないんですが(俺は一回も乗ったことはない)、たぶん走行シーンを良く眺めることとなるんでそのかっこよさに期待。
あと、輸送中は携帯電話や電化製品みたいにビニールシートで覆うんだ~ということに驚きでしたわ。


関係ない写真シリーズ

定山渓ダム