イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

パチものスパムメールについて

日ごろスパムが大量にやってくるわけです。
あほみたいに。
そんなにそんなにセレブからの逆指名を受けた覚えもなければ、月収200万円以下は貧困層と認定されたので援助しますみたいなとこに申し込んだ覚えもなく。
「ひさしぶり(顔文字)」みたいな事書いてるのになぜか掲示板で俺の事を待っている21歳の女子大生とか、「Re:欲望のまま狂いましょう」みたいにRe:ってつければ何かいてもいい訳じゃないぞみたいなメールとか。
ロレックスやバイアグラを買えと外人も毎日毎日狂ったように送り付けてくるわけですよ。メールを。
メールドレスの@より前しか俺のことを知らない有閑マダムがポーンと100万くらいくれるらしいのでもらったらロレックスでも何でも買いますわ。
ちなみに子供の頃有閑マダムのこと「夕刊マダム」だと思っててヤクルトおばさんとかニッセイのおばさんと同じような意味合いで夕刊を配るおばさんにむけて使う言葉だと思ってました。朝刊紳士と夕刊マダムですよ。

で、こないだ来たメールの中に

「taxi mail お預かりしています」

というのと

「maxi事務局より [maxi] コミュニティ・ニュース」

っていうメールが来たわけで。

タキシィとマキシィですよ。
中身も割りとそっくりに作ってあった。

なんかタキシィとマキシィって俺が小学校2年のときに作った「ゴロゴロコミック」並みの発想じゃないかと。
ちなみにゴロゴロコミックの連載漫画は必殺技で水のコマを使う「ゲーム君」という漫画と淡水魚のイラストコーナーのみ。淡水魚のイラストはほぼ毎回ウグイ。そんな雑誌。
なんかそのレベルと一緒じゃん。スパム業者は小学生かよ、と思った。
間違って一瞬開きかけた俺もアレだけど。

前に施行された「※未承諾メール」の法律が守られてないの何とかすれやなぁとか思うんですが、取りしまる方にまったくやる気がないのがアレです。スパムを削除するのに実生活では結構な時間が裂かれるし、ネットワークの負荷にもなってるんではないかと。俺とか英語のメールは問答無用で削除しますが、英語でメールやり取りする可能性のある人とかは大変だろうなとか思います。実際のネットワークへの負荷はポエム交換ソフトほどではないとは思うんですが、多くの人にとってやくざの愛人とかいう資料が流れない限りはポエム交換ソフトよりも迷惑はかけてるのではないかと思ったり思わなかったりです。どっちもどっちだな。

しかし、「悪事」(バックアップ)にはじまり、「軽く勝負」(パチンコをしに行く)、「ポエム交換ソフト」(Nyやしゃれ)や「自宅警備業」(ニート)なんていろいろ言葉考えますわな。
taxiやmaxiもこれくらい凝った名前考えていただきたい。
まあ凝った名前考えたところでスパムは見ないで消すんですけど。



関係ない写真シリーズ

引退騎手シリーズ
今はなき中津競馬場から落馬により騎手不足に陥った道営に手伝いに来ていた小田部騎手