イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」

そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎。現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

ストレス解消してまいりましたについて

土曜日に札幌散歩きっぷで普通列車ツアーをやってきました。
以前、元会社の同僚の人が散歩きっぷツアーをやってうまいものを食べてきたツアーの日記を読んで影響されまくリング。

朝6時に岩見沢駅までわざわざ行き、そこから苫小牧行きの普通列車に。
キハ40が3両編成。乗務員が2人。そして客は俺と釣り道具を持ったおっさんの二人。贅沢。

で、苫小牧についてパン買って様似行きの一風変わった色の列車に乗車。8時に苫小牧を出て太平洋やガソリンタンクや馬を見ながら静内へ。
30分ほど停車時間があったので静内でごぼ天そばを朝飯代わりに食べてお土産のクッキーと新聞を駅で買ってまた乗車。
静内からは海を離れて山寄りの路線を通りつつ11時半に様似へ。
様似で駅前の生協に入りいなりずしを買って折り返しの列車に乗車。
返りは半分寝たり伊集院のラジオを録音したものなど聞きつつ14時前に苫小牧に戻る。
で、暇なので東室蘭まで普通列車で行ってみる。外が暗くて何も見えないので浅田次郎の小説とか読みつつ。(メトロに乗ってという小説でしたが、まあなんつうか文章はうまいなと感じました)
室蘭で降りて焼き鳥でも土産で買っていくべかーとかおもったけど、日曜日なのでどこもやってなく。
仕方ないのでキヨスクでパン買って食った。こんなことなら幌別か登別で降りて駅前の一平で焼き鳥買うか、登別駅前の美和でラーメン食うか、北吉原で降りて伝説のクリッパーで刺身食えばよかった。
せっかくきたので東室蘭→室蘭の特急車両を使った普通列車に乗ろうかとおもったけど、めんどくさいので断念。
こんだけ列車乗っといてなにをいってんだかって感じだけど、焼き鳥売ってないのでテンション下がった。

また苫小牧まで戻って札幌回りで家に帰ろうとおもったら、岩見沢までもどんないと足がないことに気づき再度室蘭本線気動車に乗って帰還。

2000円のきっぷで1万円分くらい列車乗ってやったぜ。
次は12000円で全車種乗り放題の正月パスで東京日帰り新幹線乗りまくりツアーだ。
神田明神の巫女を見に行ってやるぜ!

尻が平らにならなければだけど。