イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

くぎゅうについて

14日にえりも短角牛、通称「くぎゅう」を食いに行ったんです。
くぎゅうと読んでるのは俺だけですが、何か?

朝8時過ぎに出発。いつもの輪厚パーキングエリアで軽食購入。
そのまま高速で新しく出来た日高門別ICまで。
門別競馬場のそばで下りれるので競馬場がますます近くなって、まさに俺の為の道路状態。
そのまま海沿いの道を普通に走り襟裳岬へ。
天気は良いものの静内を過ぎたあたりから霧が出てきて、様似あたりはかなりな濃霧具合。
襟裳岬に着くと視界は200メートルくらいしかない状態。
そんな中、襟裳岬に来たものの岬には寄らず、そのまま高橋ファーム内の焼肉短々へ。
肉を鉄板で塩コショウの味付けで焼いて食うわけです。
他の高級牛肉と違いサシがものすごいあるわけではないんですが、赤身でくどくないうまさにあふれた肉がたんまりと食えるわけです。
サーロインステーキやらカルビやらハラミやらハツやらホルモンやら食ったのですが、一番印象に残ったのはミスジ肉。
なんか口に入れるとふわっと溶けてなくなる牛タンのような感じの肉。
たまらんです。
希少部位のようなのであればラッキーとのこと。もしえりもに行かれた際はぜひミスジを。
服に焼肉の匂いがつくので、匂いがついてもいい格好をお勧めします。

しこたま食ったあとに泥氏のたっての希望で襟裳岬の施設風の館へ。
予想したよりも案外面白く、襟裳岬の映画などを鑑賞。わが子を前足でビシビシ殴るアザラシが印象的。
風速25mを体験できるコーナーでお約束のTMRごっこなどしてたところ予想外に体が冷え北ので一番近いと思われる温泉施設の「アポイ山荘」へ。
あったまったあとは静内でリサイクルショップめぐりをしたりしたあと晩飯食って帰宅。

まあ、なんにせよくぎゅうは最高ということで。




バイク引き取りセンター
バイク処分、原付等引き取りは大阪一円無料です

原付処分センター
原付廃車処分、バイク等引き取りは大阪一円無料です

バイク廃車センター
バイク廃車処分、原付廃車処分等は大阪一円無料です