イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

和梨うまいについて

和梨うまい。

この時期しか食べられないのが惜しいほどうまい。

 

幼少期は高いうえに北国まで今ほどは出回ってなかったのでなかなか食べられなかったが、最近は流通がしっかりしているので割と出回っている。

その上、栽培技術が上がったのか温暖化の影響なのかはわからないけど地元でも和梨が結構生産されるようになりそこらの道端で売ってるようになったわけです。

 

このなんだかわからないけど道端で売ってる和梨がうまい。

だいたい野菜はそこらの道端で売っているものはうまいと相場は決まっているが、果物はそうはいかない。

「栽培に失敗しておいしくないやつ」や「流通を考えて早めに収穫したものの一部形の悪いものを路上で売る」などのパターンがあるので冷静な見極めが必要だ。

しかし、うちの地元は梨の産地では無いので出荷と言う概念があまり無い。

自家消費か道の駅なんかで細々売るくらいである。

なので大抵はうまい。農家が自分で食うやつなんだからうまい。

最近発見した定山渓そばの道端の小屋で売っている梨、猛烈にうまい。

ビニール袋に適当に300円とか書いてあっておばちゃんが適当に売ってくれるがもう300円とかの次元ではない。

わずかなお金で桃源郷へ旅立てる。桃じゃないけど桃源郷

 

というわけで、先週今週と梨を買いにドライブをしてきてました。

白川浄水場の裏手当たりの山道付近とか、壮瞥の道端とかでてきとーに売ってる和梨を見かけたらぜひお勧めをいたします。

たぶん時期的に今週くらいで終わりでりんごや洋梨へ移行するとはとは思いますが。