イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

カナディアンワールド公園について

芦別のカナディアンワールド。

現状のカナディアンワールド公園。

 

炭鉱のあとにバブル期のテーマパークとして開場し、その後破綻っぽい感じになって無料開放しているものの、一部では育成中の廃墟とも呼ばれております。

 

バブル末期っぽいころはカナディアンワールドとグリュック王国と札幌テルメのCMが夜中にバンバン流れていてlこんな荒廃するとは思ってなかったんですが、車に乗れるようになってカナディアンワールドやらグリュック王国やらの前に行くと人来なかった理由が単純に「とんでもなく遠い」ということにあるのではないかということが個人的に容易に想像できたりします。

観光地に近かった中華テーマパークの(今は破壊された)天華園がCM打ってなかった割には結構頑張っていたのはそういうのもあるかも。

 

それはともかくカナディアンワールド。

もともと窪みの中にミニスケールの家が建っていて円形からの見晴らしはいいし、その外周にある「誰それの家」みたいな部分は非常に作りがよくて内部も楽しめる。

先日行った時の写真ですが、まあいい感じにはなっております。

 

f:id:mote:20191015102908j:plain

f:id:mote:20191015102922j:plain

f:id:mote:20191015102935j:plain

 

このくらいのさびれた感じの方がかえってアンがいたころのカナダっぽい感じもしないと思わなくはないという。

カナダ行ったことがないのでわからんけど。

 

 

ただ、見栄えのいいところの裏ではいろいろ廃墟化も進んでいるようで。

崩壊しつつあるピラミッドなどはちょっぴりサイバー。

 

f:id:mote:20191015102957j:plain

 

f:id:mote:20191015103011j:plain

 

このピラミッドは昔手稲方面にあった空にレーザー光線を放ちまくってた「パチンコ巨人の星」を思い出す外見です。なつかしい。

 現状のこの手のさびれ具合はその手の好事家には萌える景色かとおもいます。

 

とはいえ元テーマパークだけあって園内全体の景色はよくて、現在もきちんと草刈りなどの最低限の手は入っている模様。

現在でも花壇などもきちんと植え替えられていて職員の方たちの愛情は感じられます。

 

で、市の方もさすがに手が入れれなくなったのか、それとももともとやっていた露天掘り復活なのか不明ですが今年の10月20日をもって閉園との話。

それもあって先日何度目かの訪問をしてきました。

その時も人気は滋賀ナンバーの車で来援していた老夫婦しかおらず、閉園もまあしょうがないかなという気もしたんですが、今日調べてみるとtwitterで「赤毛のアン」のアン役の声優さんをやっていた山田栄子さん(俺的には影千代)が気になる情報をあげておりまして。

 

 

とのこと。

 

 

このような謎のカナディアンワールド公式っぽい正体不明のアカウントが現れたり、別の方もちらっと書いたりしている。

 

 

別口の情報によるとテナントの方々が復活を目指しているとのことで、twitterでは復活を断定的な感じで書いてはいるし、山田さんのFacebookなどでは鋭意努力中的な感じの記載。

平日に行くとアンの家のそばの写真館のおじさんが写真館の玄関前に座っていて入りづらいことおびただしいが、それ以外のテナントの人は見たことがないので平日はやっていないけど休日は営業しているとの噂のオルゴール館などの方がすすめてらっしゃるのだろうか。

 

閉園回避は素晴らしいしぜひとも頑張っていただきたい。

金銭的な応援は何もできないが精神的には応援していきたい。

 

現実的な話としては広大な面積の草刈りだけ考えても相当大変じゃないかと。

オシャレに変身する芦別温泉とともにいい方向に進んでいただければと思ってます。

スズメバチさんの来襲となんかコーヒーの自販機でもいいからベンチにでも座ってのんびりできるようにしてもらえればありがたい。ありがたい。