イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」

そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎。現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

ヨガ購入について

買いました。

Windowsタブレット

 

f:id:mote:20191017052034j:plain


 

 

購入したのは「Lenovo YOGA Tablet 2-1051L With Windows」

中古で3000円強。安い。

 

ヨガである。

ヨガといえばダルシム

ダルシムはヨガファイアやヨガフレイムが有名だ。

しかし我々の中では初代スト2ダルシム最強の必殺技は「ヨガ中スラ折檻」というのが定説だった。波動拳ソニックブームを中スラでくぐってもいいしジャンプ着地に中スラあわせてもいい。当てて即折檻。

ちなみにガイルは「フジヤマタイガーバスター(技名)」、春麗は「春麗トップレスボンバー」という技が最強とされている。あくまでも我々の間では。

どんな技かは言うまでも無いだろう(えらそう)

 

 

で、YOGA購入理由としては

1.安い

2.専用アダプタではなくMicroUSBで充電できる

3.SIMカードが入るので通信できる

4.キーボードもついてた。

だ。

 

3000円台は言うまでも無い。安い。

そしてWindowsは声での操作がだいぶ柔軟に行えるので車で埋め込んだりして使いたいなとかちょっぴり考えていなくもないので専用アダプタがいらないのは重要要素。

SIMカード入るのもなかなか面白い。

 到着後、こんなこともあろうかとseriaで以前購入しておいていたOTGケーブルとUSBメモリを使ってWIndow8.1からWindows10へ変更。

案外容量が少なくインストールを行っても14G程度。e-MMCが32Gあるのでまあわりとすんなりとインストール可能。

 

MMCといえば三菱自動車ですわな。スタリオン!スタリオン!

三菱の車ってもともとアメ車みたいなデザインのやつが多かったので、いまどきのデリカとか見ると原点回帰かなとか思ってしまいます。

 

で、パソコンをちょろちょろ使ってみた感想ですが

 

1.バッテリーが異常に持つ

2.見やすい

3.思ったより重い

4.タブレットモードは使いづらい

5.画面が汚れる

6.ヨガ

 

でした。

バッテリーはなんだか知らないけど普通に使ってて10時間くらい持つようで。

動画とか見てるとどうなるのかわからないけど、とりあえず持ちはいい。そして見やすい。

欠点としては意外と物理的に重い。バッテリーの持ちのよさとも関係しているとは思いますが、そこまで重くなくてもと。

スペック表では629グラムとかいてますが、感覚的にはもう少しあるかなと。

 動作的な重さはたいしたソフト動かすわけじゃないのでメモリの2Gはさほど気になりませんわ。

なんか派手に動かしたいならWinタブでやろうというのがアレかと。適材適所。

そしてWIndowsタブの欠点というかあれというかタブレットモードは使いづらいです。画面汚れるし。

文字入力とかするなといわんばかり。イワンカペリ。

そのあたりはソフトや音声入力を駆使しつつということなのでしょう。

 

6のヨガはLenovoのページでこの機械を調べるたびにダルシムの顔しか思い浮かべないということで。「バックジャンプのびーるキックからの着地弱ヨガテレポートからのしゃがみ大パンチ」とかが常に頭をよぎります。

 

今回は本筋の記載とどうでもいい内容をミルフィーユ状にしてみました。

次回は本田のちょっと待ったチョップについて記載します。