イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」

そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎。現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

Amazon Music Unlimitedで聴く曲が案外ないことについて

タイトルのままなんですけども。

先日Amazon Echo Dotを購入したときに1ヶ月のAmazon Music Unlimited利用権がついてきたのですが、これがまたなんといっていいのやらという。

学生のとき~就職したて位のときから聴いていた曲あかり聴いていて、新しい曲を追いかけるのをあきらめてしまった人間にはなかなかつらいというか、聴く曲はだいたいCDで持ってるから別にいらないというか。

とりあえずどんな曲があるか調べてみたくてもアマゾン先生の検索画面が異常に見づらい。
普通にアーティストと曲だけ書いたページ用意してくれればいいのに。
なんだかわからんプレイリストばっかり出てきた上にそのプレイリストがどいつもこいつも微妙。昭和歌謡なのになぜ椎名林檎が流れる。椎名林檎はぜんぜん悪くないが昭和歌謡じゃないだろうよ。

そしてムード歌謡というジャンルがないし。

昔あった焼肉の名店(?)のテキサスの影響で焼肉食う気分のときはムード歌謡を流したくなるのにそんなものはありませんとか言われるし。おちおち焼肉も食ってられない。ムード歌謡なしで焼肉食えって言うのか、この俺に。なんだか薄暗い店内でよくわからん肉をせっまーいコンロで焼きながらムード歌謡を聴いて人生について語るのがいいんじゃねえか。おしゃれ焼肉屋なんて引っ込んでろ。

 

ムード歌謡のリストが無いなら自分でプレイリスト作れという話だが、先ほど挙げたようにどんな曲が入ってるか異常にわかりづらいのでプレイリスト作るのがとても面倒。

軽く聴くにはいいけど、やっぱCDか配信サービス的なもので指名買いするしかないのかとか思ったりしました。

今はなくなってしまったヒゲマークでおなじみのワンダーエンターテイーメント関連とか、フィフネルの宇宙服とかもしも私が天使だったらとか出会えてよかったとかそういう俺にヒットするものが無い(当たり前だが)

マイナー好きで新しい曲を追っかける気力が無いのがイカンのだろうし、倒産したり音楽やめてる会社の曲を入れるというのは無理なのはよくわかるんですが、個人の趣味はなかなかねぇ。

 

ただAmazon Music Unlimitedには和田加奈子が凄い勢いで入っているのは和田加奈子好きだった人間にはたまらんです。
今はマイク真木の嫁だけど、和田加奈子。夏のミラージュ和田加奈子。
「クリエイション・マイ・ハート」という曲はザ・80年代(あえて全角)的な感じですばらしいです。個人的お気に入り。