イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

うちの会社に深夜に出る妖怪について

うちの会社の深夜のトイレに月に数回「妖怪尻洗い」が出る。

 

会社のトイレなので個室が数個と小の便器が数個ある(男子用)。

夜にトイレに行くと大体は誰もいないが、たまに個室が一つ使われていることがある。

俺がトイレに入室した時点で誰かいる個室の中ではウォシュレットが作動している。

ちなみにウォシュレットはTOTOの商標だ。

で、俺が小だろうと大だろうと俺が退室するまでウォシュレットが動き続けている。

小なら長くても1分だが、大なら7~8分かかることもなくは無い。

それでもその個室では動き続けているのだ、ウォシュレットが。

 

どんだけ尻洗いたいんだと。

もしかすると生前尻が洗えなかったことがあったのだったら、どれだけの未練なのかと。

河童にシリコダマが抜かれそうになったけど汚いとか言われて激しく悔しい思いをしたとかそういうやつか。なら仕方ないが。

 

まあそれだけですけどもね。オチもないです。

 

 

余談ですがなんかウォシュレットは一回10秒程度でよいらしく、それ以上は健康に悪いらしいとのこと。

allabout.co.jp

pi-ta.com

こんだけ危険・危険書かれると最新の流行語で言うところの

「ちっうっせーな。10秒しか使いませ~ん」

モードに逆に入りそうになる。

10分も15分も洗ってるのはあれだが、尻洗い時間や尻洗い強度ぐらい好きにさせろと思わなくは無い。

 

一時期ネタで「反省してま~す」を連呼してたんですが、まさか千歳あたりで渾身のリバイバルブームが来るとは思いませんでした。