イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

-36度について

前々から予想はされてたんですが日曜の朝が猛烈に寒かったわけでして。

f:id:mote:20200209194613j:plain

アメダスのデータをキャプったものですが、安定の江丹別。

-36度とか19年ぶりだそうで。

上位に生田原がくるのもそんなに記憶ないですが、夜の早い時間帯は江丹別より寒くてトップを快走してたんですけどね。江丹別の大まくりにあってしまいましたが2着は立派(偉そう)

仕事でなければ突入したかったんですが残念ながらPC上で数値を眺めて悔しがってましたとさ。

 

ちなみに江丹別は温度計とかないので行ってもあー寒いっすねという感じで、自販機で暖かいコーヒーを買っても全く暖かくないとかいうのを体感して終わるくらい。

一応手持ちの温度計持っていくけども、温度計が安定するまで車から外に出て松とか言うのは相当つらいので結局は測れないままあーとか思って帰るという感じ。

 

幌加内占冠には温度計あるのは確認済み。和寒富良野や士別あたりはどうなんだろう。街デカいからどっかにあるかなあと。

 

ぜひとも全道のアメダス地点には外から見てもにわかるようにLEDの温度計をつけてくれないかと切に思います。

 

-30度アタックをする際はオーバークールを防ぐためにラジエターに段ボールなんかを張り付けて風当たらないようにしとくのを強烈におすすめします。

感覚的に-20度から-25度くらいの状況から走行するとヒーターが動作しづらくなり、無理に動かすとどんどん水温が下がる、さらに気温が下がると何もしなくても水温が下がる状況になるので。

ラジエターふさぐのはディスカバリーチャンネルの名番組「アイスロードトラッカーズ」でアラスカを走るトラック乗りもやってたので是非。