イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

なんかはてなのTOPに謎な広告が載っていたことについて

自分ははてなのトップにある諸氏のブログを見て勉強させていただいてから(ネタ探し)自分の駄文を書いてるんですけども、たまたまみてたらPRマークつきでこんなのが混じってた。

 

ttps://croixx.net/blog/

 

要はブログで儲かる方法を教えますよという広告ですけども。

そのなかで

 

 

以下引用

 

 何のためにブログを始めたのか?

 もう一度良く考えてみてください。

 

 お金を稼ぐためですよね。

 

以上引用

 

 

という記載があり。

これが猛烈に引っかかった。

(あといまさらながら右クリック禁止なのも引っかかった。Windows98時代かよ)

 

金稼ぐためにブログ書き始めるやつがいまさらいるのかとか驚愕してしまったわけで。

というか、いまさらそれを勧誘しているとか思わなかったわけでして。はてな上で。(たまたま広告がマッチングしただけかもしれませんけどもさ)

 

なんというか、稼ぐために書くのはダメとは言わないですけども、読み手としてそんなことで書いた文章が面白いのかそれは、と思わなくは無い。

 

確かに稼ぐためのブログで面白いものがないわけではない。

「ブログ始めました! 目標はOO万円です! 稼ぐぞ! 毎日更新します」

みたいなのが

「忙しくてブログをご無沙汰しておりました! 実はXXで!新たな収入源を・・」

になり

「無理に毎日更新するよりも内容を充実させて不定期に更新したほうが・・・」

となって

「ブログ引退します」

の流れがたまらんですけど。

 

で、俺はブログというかネット上に書き散らかす駄文なんてものは人に迷惑を掛けない範囲で己の生き恥と経験をさらしてナンボであり、己のあふれ出る情報発信欲をネット上の虚空にぶつけることではないのだろうかと思うわけですよ。

ただの自己満足。

世間に駄文をばら撒くことによってネット上のエントロピーを増大させつつたまたま自分が好きなことを書いたものが偶然ピンポイントにヒットした極一部の人に恩恵を与えるもの、ブログなんてものはそういうものだと思ってたので。

 

俺が書いている内容。

地元の競馬場があった跡を推測して世間の人の誰が楽しい?俺が楽しい以外ねえだろ。

てめえが買った必要のないものを世間にさらして何が楽しい?俺の心が晴れる以外ねえだろ。

レースについて考察を書いてどうしようというのだ。俺が燃えるだろ。

それがたまたま競馬場について調べてたり、ハードオフで製品を見つけてぐぐった時だったりに引っかかって「おお、なんか書き散らかしている馬鹿がいるw」と思ってくれれば幸いだ。

ある種のボランティアだ。

同好の志が少しでも笑ってくれれば幸いだ。

それは謎のWebページや声優のサイトやってたときから変わらない俺のポリシー。

可憐な乙女のポリシー

 

稼ぐために書き始めたブログは稼ぐためにブログを始めようとしたやつは読むだろうさ。ただそれが何になるというのか。

無限連鎖じゃねえか。

 

ブログ書いて結果的に稼げるならそれは最高だ。

ただ稼ぐために謎の勉強会に参加してまで書くのは、ダメとは言わないが他人が読んで本当に面白いのかそれはと思わなくは無い。

面白いものをや好きなものを書くための勉強会ではなく稼ぐための勉強会だからな。

 

あふれる思いをネット上に駄文にして書き続けるべきだ。

それが楽しい。

それが読みたいものだ、といいたい。

もしくは車の整備情報やPCやゲーム機の分解情報を詳細に書いてくれていると俺が喜ぶ、とも言いたい。みんから最高。

 

とかえらそうに書きつつも、誰か金くれねーかなとか思ってはいますが。

10万とは言わず。

間違って役所が10万円振り込もうとしたところを10億円とか打ち間違ったりしねえかなぁ。

 

(広告の大元の脱何とかの方とかは昔からウォッチしてるのである程度は存じ上げてますが。正直、ねえ。アレを見て俺も稼げる!と思う意味が難しすぎて俺にはわからん。)