イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

くるまの街サブレについて

会社のおばちゃんお姉さまに「古い車とか好きでしょ、確か」といってもらいました。

くるまの街サブレ。

 

f:id:mote:20200914025834j:plain

 

娘さんが名古屋在住とのことで送ってきた荷物の中に入ってたそうです。

 

たしかに自分は会社で車好きは公言してますし古い車も好きです。

学生時代、学校の奥底に眠っているというT型フォードを探す旅とかをしたこともありましたよ(そして見つけた)

でも、トヨタがまだトヨダのころのやつじゃないすか。戦前じゃないすか。さすがに実車を見たこと無いですわ。

 

そしてサブレの中身ですよ。

 

f:id:mote:20200914025904j:plain

 

車をかたどったデザイン。

そしてサブレなのに八丁味噌味って。

八丁味噌が愛知の人のアイデンティティを形成しているのは知ってはいますが、まさかサブレにまでとは。

 

さっそく食べてみましたが食べたときはサブレで後味が味噌というなんというか、時代を超越したハイブリッドな味わいでした。まずくは無い。

味が破綻しないのはおそらく味噌とバターの愛称が良いからなのかと前向きに考えております。すげえぜ、八丁味噌

シナモン味はシナモンでした。シナモン博士。

 

でもまあ、さすがトヨタのお膝元的なお菓子でした。(愛知なら三菱自動車でも良いのでは感はなくは無いですが)

 

 

愛知方面に訪れた際はぜひ買ってみてはいかがでしょうか。

どこで売ってるかは知らない。