イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

ホンダがF1へのエンジン供給をやめるということについて

www.as-web.jp

 

自分がF1見はじめたのはホンダのF1第2期が絶頂のころでして。

そのとき、テレビでは録画中継しかなく数週間遅れで雑誌なんかで情報を得るしかなかったんですが、ホンダの勝利への執念というか「あいつらには負けねーぞ」感があふれてたんですけども。

 白黄色青のウィリアムズや赤白のマクラーレン(とホンダじゃないけどペンスキー)はかっこよかった。輝いてた。ベルガーの頭部以外も輝いてた。

 

第3期はホンダがシャシーを作って参戦という予定が結局グダグダになってBARになったりして。

で、キカイダーだったり謎の地球カラーリングとかした挙句に、本業やべーからとそのまま撤退(トヨタのF1とかスズキやスバルのWRCとかもですが)した挙句にブラウンGPとなって丸損してみたり。まあコレはアメリカ人の金遣いとリーマンが全部悪いのでしょうがないとしても。

 

4期はマクラーレンにひどい目に合わされて盛り返せそうな雰囲気なのに上の判断で撤退してみたり。

 

なんかねえ。煮え切らないすわ。

「あいつらには負けねー」感がないホンダにはなんかねえ。

最強だったはずのmotoGPクラスも今シーズンはぐっだぐだだし。

(これはマルケス弟が若干アレだったのとワイルドカードが使えないという事情もあり、さらに4輪とはまったく関係ないかもしれませんが)

 

 負けず嫌いが出たのはアロンソインディ500参戦にエンジン供給断固拒否くらいですか。

 

なんかがっかりというか、結局なにをしたかったんでしょうかというか。

せっかくいいチームに供給してこれからって時なのに。

 

たしかにF1も金かかりすぎではあるとは思うんですけどね。

何百億っておかしいだろうと。昔のコローニなんか年間予算2億円だぞ。(まともに決勝走ってないですけども)

なんかそのお金原資にして車値下げできんじゃね?とか思わなくは無いのですが。

 

ホンダのスーパーGTもスーパーフォーミュラも悪くは無いですが、「世界に負けねー」みたいな意地で国際レースに出てもらえないすかね。

(ついでに言うとスーパーフォーミュラにはタイヤ戦争復活してもらえませんかね)

 

あと角田かわいそう。すげーかわいそう。