イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

愛果28号について

柑橘系の話です。

先日千歳の農産物直売所でしれっと売ってるのを発見した愛果28号。

 

f:id:mote:20210109055011j:plain

 

みかん好きの間では噂の超高級みかんの「紅まどんな」と同一品種とのこと。

産地の違いで紅まどんなが名乗れないとかそういうやつなのかもしれませんが、安く売ってたので購入して食ってみました。

 

みかんには外の皮と中の薄皮のほかに果肉の中にあるつぶつぶ部分があると思うのですが、そのつぶつぶ部分が薄いので口に入れると溶けるような感触がある。

紅まどんながゼリーのような食感といわれているようだが、確かにゼラチン質のようなとろみのある感じがする。非常にうまい。

味は思ったよりオレンジの香りが強く、みかんよりもオレンジに寄った味ではある。

 

4個で300円だった(写真は一個食った後)のだが、この値段ならもっと買っても良かったなと思わせる魅力はある。

高いけども。

次に見つけたときは鬼買いで。