イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

一年ぶりの走りの5Fについて

ちょうど1年前のこの日記の記事がこんな感じだった。

 

moteratera.hatenablog.jp

一年たってみたら走りの5Fを購入しているというやつでして。

 

なんすかね、マニュアルの面白さを世間一般に説明するのは難しいんですが。

とりあえずは間にワンクッションはいらないダイレクト感というか、そういうのはATやCVTではなかなか味わえないなと。

 

クラッチつないでアクセル踏んだ瞬間に加速に移るあの感覚はなんともいえないものでして。

トルクバンドはずさないように加速して、ブレーキで減速と同時にギア落としてエンブレ効かせながらコーナー曲がって、そしてトルクバンドの下のほうからアクセル踏んだ瞬間にまた加速に移るあのダイレクト感。

車好きだけどMT乗ったことない人にはアレを味わって欲しいなと。

 

一方、CVTからMTに乗り換えたときに難儀するのが燃費運転。

CVTだと加速してアクセル抜けばほぼ失速せずに勝手に燃料カットして燃費稼げるのだが、MTだとアクセルはなすとエンブレが効いてしまい思ったような燃費が稼げない。

高いギアに入れるといいのだろうけど、エンブレ聞かさないために高いギアに入れるとなんかのきっかけで再加速する必要があるときにうまくいかないのと、長年の経験でエンブレ効かさないためにわざわざ高いギアに入れるような運転をする癖がついてはいない。

長距離走ると燃費稼げるんですけどねえ。そのあたりはレーダーに表示できる燃料噴射量を(安全の範囲内で)見ながらちょっと運転を研究してみたくはある。

 

でもめんどくさいのでたぶんやらない。

 

油脂は燃やしてナンボじゃ。