イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

ソニーさんの日本向けゲーム作成スタジオ大縮小について

ソニー謹製のPSゲーム作成スタジオが大幅規模縮小とのことで。

 

gamegaz.com

 

 

「うれねーから規模縮小」とのことで。

 

べつにPS5のゲームはソニーが作らなきゃならないってことはないですのでこれが日本を見限ってるとは思わないですが、コナミはあれだしバンナムもアレなのでPSで日本向けのゲームを作る大メーカーといえばカプコンテクモくらいしかないのかなと思わなくはないです。

 

初代プレステやら2のころはまだサブカルが入ったゲーム的な何かでも十分受けたんですが、ハードでできることの規模がだんだんでかくなってもはやサブカル的な受け方をするんじゃなくて「ハード持ってるやつ全員買え」的な大規模ゲームばかりがもてはやされるようになってしまったのが。

ゲームは完成してみなきゃ面白いかどうかなんてわからないんで、有名な人が作ろうが金かけようがやらかすときはやらかすし、面白もんは面白いんですよね。

それを「全ソフト社運を賭けた一大プロジェクト」的な感じな世の中になってるので、そりゃ規模縮小したくもなる気持ちもわからんではないです。

あとは単純にみんなプレイする時間がないだけかと。そんな大規模ゲームばっかり出されてもねえ。

 

今後べつにソニーがソフト作らなくてもいいのでなんか今以上に日本のメーカーにお金出してあげれるようになればいいんですが、それも難しいのかなぁ。

みんゴル面白いんですけどね。みんゴル以外はさほどソニーのゲームといわれてもアレですけども。

 

PSもXBOXと同じく世界戦略「だけ」を狙っていくと思いますので、転売ヤーの人もPS5一生懸命買わなくてもいいのではないかと思われます。
ハードなんてゲームなければただの熱を出すうるさい箱ですし。

当面はうるさい箱としてしか活躍できないような気が。