イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

2021ばんえい記念枠順確定と予想について

2021ばんえい記念(農林水産大臣賞典)の枠順が出ました。

 

 

www.keiba.go.jp

 


ばんえい記念PV

 

フルゲート。

 

今年は超絶難解。

個人的見解だが、今年は勝てる可能性がある馬が多数いる。

 

大正義のオレノココロと障害巧者コウシュハウンカイはこれがラストランと表明済み。

この2頭に一昨年の覇者センゴクエース、復調著しい昨年3着馬のホクショウマサル、実力があるのに人気だと凡走し人気薄で激走するメジロゴーリキ、超堅実な6歳馬キタノユウジロウ、こちらも復調してきたシンザンボーイ。

このあたりは勝ってもおかしくはないメンバー。

ミノルシャープやソウクンボーイやカンシャノココロだって成績的には結構見ごたえのある成績だし。

 

 

で、例年現地観戦しておりますが昨年は例のアレの影響で無観客開催。

ネット観戦でしたがコウシュハウンカイの大逃げで相当盛り上がったレースでした。

 

今年も

ばんえいの大一番ということでばんえい記念くらいは毎年買ってますので今年も恥をしのんで予想を。

 

◎ホクショウマサル

センゴクエース

▲コウシュハウンカイ

 

こんな感じで。

 

若干天気的なものが心配なことがあり、軽馬場になったときの予想です。

 

◎本命はホクショウマサルで。

昨年のばんえい記念好走後にいわゆる「重病み」という高重量引っ張ったあとになる大不振になったと言われているがここに来て復調。

しかも実は馬場が軽くなる方が強いのではないかと思わせるような成績だったりするので、一発ありそうな気がする。イレネー記念勝ち馬が10歳にしてばんえい記念を勝てる大チャンスの気がする。

 

センゴクエース

高重量戦でタイムが出せる馬と言ったらこの馬。

長澤騎手とも手があってそうで成績も安定している。超良血馬の誇りにかけて古豪を破ってほしい感もあるが去年も差しが届かなかった原因の膝折グセが出なければいいが。

 

▲コウシュハウンカイ

いつもばんえい記念は障害越えて粘るのだが最後に差し切られるレースの印象が強いのだが、実は軽い馬場でばんえい記念をやったことがない。もし早く障害を超えて軽い馬場に任せて逃げ切ってしまうかも、などということが想像できてしまう。

 

もちろんオレノココロは有力ではあると思うのだが、去年の秋ぐらいから感じる明らかなピークアウト感と今年からばんえいの馬券を買いはじめた人の明らかな過剰人気になる可能性を感じて思い切って消してみるのもありかも。もしくは前で粘られて届かずの2着3着あたりの固定で買ってみたり。

 

あとはゴーリキ先生ですよ。さっぱりわからん。

強いのは間違いないのだが、突然好走したり調子が上がったと見せかけて凡走繰り返したり。

近年は重賞で馬券に絡むかやらかすかの極端なレースが多すぎて信用できないけど実は角枠巧者の噂もあるためさっぱり読めないです。人気なければ思い切って買ってみる手もあるとは思いますが。人気次第かなぁ。

 

キタノユウジロも北見記念、帯広記念で大好走して目処が立っての挑戦。

もし一発があるとすればこの馬が一番怖い気もする。

松田騎手は去年アアモンドグンシンでやらかしているので汚名返上に燃えてほしいが。

 

馬券買うのはここらへんまででしょうか。(こんだけ買えば十分だけど)

シンザンボーイとカンシャノココロは高重量戦に不安、ソウクンボーイは近走不調、ミノルシャープは夏馬の傾向がありしかもここ数戦負けすぎ。

 

あとは当日のパドックで決めますかー。

今年は現地参戦する予定ですが、果たして無事入場できるのか。

 

今年は無事全馬完走を。