イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

ホオズキのドライフルーツについて

食用ホオズキな上にドライフルーツというかなりエスプリの効いたものを門別競馬開幕記念にもらいまして。

 

f:id:mote:20210418005154j:plain

 

ホオズキって秋になると何となく通学路のどこかに生えてた記憶がありますけども子供の頃道端のホオズキ食った記憶はまったくなく。
秋になると果物類が豊富にあるので別段道端のもんなんかくおうとは思わないからかもしれません。まあなんでも生えてるもの食うなと言う話ですが。

で、初めて食べたのですがこれがとんでもなくうまい。
アプリコットのドライフルーツとイチジクのドライフルーツを足して2で割ったような味。
酸味が結構強くアプリコットっぽく酸っぱめなのだが、食感はイチジクのような種のカリカリ感があってかなりうまい。

日高町の名物っぽいので今度行ったときは値段にもよりけりだが購入を検討したくなる。
富川のスーパー等で売っている模様。

 

www.town.hidaka.hokkaido.jp


門別競馬場来訪記念のお土産にもいいのでは。

富川のすぐとなりで門別競馬場隣接の街の鵡川はししゃもでとても有名だけど、ししゃもって土産にしづらいので。いくら他消費してると言っても痛むし生臭いし。

ホオズキだと軽いし小分けだしめずらしいしでまさにお土産向き。


あと気になって調べたところ楽天等でも結構ホオズキのドライフルーツは売っているようだ。
マジでうまいので鵡川行くのめんどくさかったら通販で買ってもいいかもしれませんが、どんなもんでしょう。

というホオズキを食って衝撃を受けたという話でした。たまに地元で生のやつも売ってるので秋にはそれもチャレンジしてみよう。