イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

クワガタを捕まえたいことについて

最近カブトムシが多くなってきて札幌の西の方とか結構カブトムシまつりになりつつあるようですが、やっぱクワガタですよ。

捕りたい。クワガタ捕りたい。

ミヤマあたりは最近だいぶ見なくなってきてる気もするのでミヤマのオス狙いをしたい。

アカアシも地味に好きなんだけどアカアシは結構森の深いところにいるのでなかなか取れないんすよね。木を蹴って捕獲するのがいいんだけど最近はいい木がどこにあるんだかわからん。

あといちどでいいから蜜とか日本酒塗っておびき寄せるのもやってみたい。

クワガタなんてそこらで捕まえるものでおびき寄せるなんていう高等テクを試したことがない。楽しそうではあるが、このご時世なのでスズメバチのほうが来そう。ご時世関係ないけど。

 

そんなことを考えつつ6月半ばをすぎるとそろそろいいシーズンになってくるので毎年行こうと考えるんですが、なんかねえ。

とったところで今更家で飼うわけでもないし。小学校のときは喜んで飼ってましたが。

 

気合があれば越冬させられるし何なら増やせる。コクワとかなら楽勝。

だけど、いまクワガタを増やす気力もないですし、クワガタ飼ってたら殺虫剤すら家に撒けないんですよ。

あの憎い蚊を倒すために噴霧する悪魔の気体を使えないのは痛い。

 

かと言ってクワガタをキャッチ・アンド・リリースするのもなんか負けな気もするし。

魚なら全然いいんだけど。虫はなんかくやしい。

 

あと思ったが、おとなになると虫に触れなくなるらしいんだが、果たしてクワガタは触れるんだろうか。10年くらい触ってないが。

 

そんな事を考えつつぼーっと家で無為な時間を過ごしてました。

だって家から出るなっていうんだもんよ。