イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

毎年恒例の札内川ダムのフラッシュ放流について

社内に潜んでいるダム関係者より貰った情報。

なにもなければ22日早朝に札内川ダムで毎年恒例のフラッシュ放流をするとのことで。

 

札内川ダムの放流に伴い河川水位が上昇します

 

放流ですよ、放流。

 

昨年の様子を動画で撮ってブログで上げている方がいたので。

 

irodoriirodori.hateblo.jp

 

 

弊社関係者も見に行くとのことでピョウタン滝方面で陣取るとのこと。

何らかの専務的なテレビ番組でも紹介されたとのことで(俺は見ていない)、人出を心配してましたが、いくら何でもダムの放流見に行く人そんなにいねーんじゃねえかと思いつつ。

 

俺もちょっと見に行きたい感もあるんですけども。

ダム放流系は大量の水が流れ落ちるさまをみて「おー、すげー!」のカタルシスを感じれるのが爽快。

巨大な人造物から噴き出す圧倒的水のパワー。

立ち込める霧雨のようなひんやりとした雰囲気と水のにおい。

すばらしい。

 

ただネガティブな見方をすると「おーすげー感」が結構一瞬なんすよねー。

割とすぐ慣れる。

あと札内川ダムはかなり人里離れたところにあるんですが、俺特有の「人里離れた森の中とか海岸を一人で歩くとおなかが痛くなる病」がありまして。

今までの経験上、こんだけ人里離れた札内川ダムは確実にトイレが近くなる。間違いない。ここで数時間放水観戦するのは確実にやばい。

ついでに言うと熊が。ここあたりは出るので。熊。

 

当日の夜仕事ってのもあるし、高速で2時間とはいえどうしようかなと。

川端ダムの(ノーマル)放水とかもすごいのでそっちで我慢するかなぁ。