イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」

そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎。現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

amazonのサクラレビュー対策強化中とのことについて

amazonの風物詩、怪しいサクラレビュー対策が進んでいるようで。

 

pc.watch.impress.co.jp

 

どうりで最近あっっっから様におかしなレビュー減ったわけだ。

 

クラレビューさんは一時期上位商品の風物詩となっていて、怪しい日本語と必ず乗っている適当に撮った写真で随分と楽しませていただきましたが。

最近は上記対策のおかげでだいぶ減っているのか巧妙化しているのかあからさまに怪しいのはなくなりましたわな。

 特に一時期大量にあったモバイルバッテリーとかたまらん感じでしたわ。しばらく見ないうちにだいぶ消え失せましたが。

 「爆発的に楽しめるバッテリー」みたいな安全だか危険だかかわからんようなタイトルの紹介文とか、出力が2つあるような機械の場合の謎の「平等に電気を分け与えます」みたいな表現とか。たまらん。

昭和の家屋が解体されていくような寂しさを覚えなくはないですが、そんなレビューたくさんある商品を買うわけではないのでどうでもいいっちゃいいんですけど。

 

個人的には何度も言ってるようにそんなんよりもまず欲しい商品を検索したらきちんとその商品が引っかかれやと思いつつ。

 amazonさんは本当に検索アルゴリズムをなんとかしたほうがいいと思うんですよ。もうね、モノタロウさんがamazonを買収してくんないかなという勢いで。ベソスが宇宙とか行ってる間に全員がモノタロウの歌を大声でうたいながら本社に進撃してほしいところ。

 

 

怪しい製品を自己責任で買って使って失敗するのは個人的には大好きなんですが、それは本来の機能を持ったいい製品を買おうと思えば買えるってことで成立してると思うんですわ。怪しい製品しか買えないサイトだったらamazonで買わんでも別んとこで買いますわーてきな感じになりつつあるので。

 

ちょっと前のamazon離れでも同じことを書いたような気もしますが多分気のせい。

 

プライムのサービス最近使ってねーし、今回の更新どうしようかなとか思いつつ。

ツールドフランス始まっちゃうと他の番組を見ている時間が極端に減るのでプライムビデオも最近見てねーしなあ。俺もamazon離れしてもっと怪しいサイトに移行するか。

Qoo10あたりサイトの運営自体は怪しくないですが、怪しい物好きとしては萌えますわな。国内発送も多いし。まだ使ってないけど。