イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

車載Windows計画(思いつき)について

何度か記載したことのある車載Windows計画。

DELLの古いタブレットPCをなんとか車載にできないかという検討の記録です。

 

moteratera.hatenablog.jp

 

moteratera.hatenablog.jp

 

moteratera.hatenablog.jp

 

あれからタブレットPCを車載できないかについて色々検討したんですが、「イグニッションに連動して起動やシャットダウンの信号を与えるトリガー」っていうのがどうしても見つからず。停滞気味でした。2年ほど。

タスクマネージャーとか見ても時間経過でのものばっかりで。まあ車載用にできているもんではないので致し方ないかと。

 

 

ただ男児の夢であるところの車載Windows

物理的に解決できるようなものでしたら結構見つかりまして。

たとえば車載PC用のデスクトップPC用電源。

 

www.oliospec.com

 

イグニッションに連動してシャットダウン(スリープ)の信号をだしてバッ直から電源取りつつシャットダウンを待ち、シャットダウンが終わった頃指定時間後に電源断するという素晴らしいやつ。

15000円くらいするがそれだけの性能はあるのは間違いない。

自作PC流用、もしくは新たに自作するには非常にいいものかと。

 

もしくは海外製の車載用PCを輸入してしまうと言う手もあるようだ。

 

www.cartft.com

 

こんなやつ。

さすがニッチな車載PCを作っているメーカーが有るということが驚きというかうらやましというか。

値段ピンきりだが300ドル以下のモデルもある模様。電源で15000円するなら送料次第だがこちらのほうが安く上る可能性もある。

 

 

しかし。

しかしだ。

どうでもいいタブレットPCを車載したいという欲望から始まったこの企画を金に物を言わせてポン付けできるもので完成させても面白くない。

タッチパネル付きのモニターなんかも新設する必要があり、そんな多額の現金出してまでロマンを追い求めるのもあれというものだ。ロマンと現実の隙間を見つける喜びを追求してるのに物量で制圧しても楽しくないのだ。

なんかねえかなと。

 

現状の思いつきは

 

【MacroDroid】車内Alexaのためスマホテザリングを自動化する方法

 

これと

 

eizone.info

 

これ辺り組み合わせてなんとかできないかなと。

MacroDroidでテザリングしつつWOLの信号出してスリープ解除、もしくはイグニッション切ったところでスリープとかできればかなり熱いと思うんですが。

WOL対応のWindowsタブレットが見つかるかどうかが課題。

というかタブレットWOLが必要とも思えんのですがそんなのあるのかなあ。

 

もしくはノートパソコンの蓋閉めサスペンドの仕組みを利用して物理スイッチとかでなんとかならんのかなと。

基盤から配線出してリレーでうまいことやれれば結構いい感じになるんじゃないかともくろんでおりますが。