イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

水族館のアニメについて

水族館のアニメが今季やってるというのを先日目にしまして。

オレンジロード事変以来アニメ系からは遠ざかってはいましたが、海洋生物好きとしては見逃せないと思いまして。

amazon prime videoで見ました。

 

 

aquatope-anime.com

 

あれでした。海洋生物の話ほぼなかったです。

沖縄の水族館ってことなんでフェイバリット海水魚のモンガラカワハギなんかもぐりぐり動くかと思ったらそんなこともなく。

ナンヨウハギやアカモンガラは出てた気もしますが、魚の話がほぼないので。

ガタガール的な海洋生物話かとおもったんですけどね。

 

なんというか暗い真面目な甘ブリというか。絶望の甘ブリというか。

 

アイドルばれしてるのに全く拡散されてなかったり。

集客のためにかき氷屋を始めてえらい好評なのにすぐやめて(というかうやむやになって)みたり。

閉館間際って報道されまくってるのにお客さんも閉館間際の思い出作りに来る人とかいなかったり。

閉館数日前まで事務手続きとかしないのとか結構やばげじゃねえかな、と、いくつかの事務所閉鎖に立ち会ってきた人間としては思わなくはなかったですが。

やや暗めのテーマの時にはそういった細かいところがどうも引っかかってなかなか集中しづらい点もあります。

あとおじいちゃんサイコパスすぎねえか。

 

そんなことはいろいろ思いましたが、まあそれよりも、絵がエロい。

肌色多い系アニメではないい、そういった直接的なシーンは全くないんですが。

なんかねえ、すごい。

すごいんすよ。

 

それだけで十分じゃないでしょうか。

 

来週あたり最終回とのことで。「それぞれの夢を描いて再出発」みたいなオチではなく、逆転一発があればかなりすっきりするとは思うんですが。この流れだと難しそうですけどそこを何とか。