イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

東京ゲームショウの開催とVR会場で思い出したものについて

少し前の話ですが、東京ゲームショウがバーチャル開催されたとのことで。

 

VR会場も設営された様子。

 

www.itmedia.co.jp

 

 

具体的に何がすごいかよくわかりませんが、なんとなくすごいと思わせるVRの存在感。

VRながらもお祭り的なものが感じられるような作りになっていれば楽しいそうですわな。

ただ結局見に行くとこ決まってんなら別段VRでなくても動画だけでもいいんじゃね?とかなりそうな気もしますが。

 

しかし、この風景、どっかで見覚えあると思ったらアレでした。PS1のナムコミュージアムのゲームセレクトするVRっぽい画面。

 

youtu.be

 

画像も画質もできることも格段に上がってるけど本質的に人の求めるものは同じかと。

そう思ったり思わなかったりでした。

 

 

 

これきっかけに今年のTGSについて調べてみたのですが、ステージのメーカーがかつてとは結構様変わりしてるのがね。

 

tgs.nikkeibp.co.jp

 

コナミとかバンナムとかメジャーどころもまだステージやってるみたいですが、あとは結構ソーシャル系ばかり。

そりゃそうですわな。

 

自分の頃はNECインターチャネルとかパイオニアとかがブイブイいわせてた頃なんで。あとバンナムはまだナムコバンダイだし、コーエーテクモは光栄とテクモだ。

あとアスキーとか。

 

また20年後くらいにステージの社名見てみると味わい深くなると思います。TGSやってるかどうかはしりませんが。