イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」

そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎。現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

どう見てもセカンドライフについて

こんな記事が。

メタバースの仮想空間の土地暴騰とかセカンドライフと同じ道をたどってるとしか。

 

smhn.info

 

toyokeizai.net

 

fisco.jp

 

www.itmedia.co.jp

 

 

すまほんさんだけは冷静。あとは小難しいわけわからんこと書いて煙に巻いてるだけではという気もしなくもないですけども。

 

なんかチャットとか普通の文字のSNSって「ながら」で適当にやれるのがいいのであって、それだけに集中するのって向かないと思うんですよね。

真剣に腰を据えて他人と触れ合うために仮想空間と向き合うのって結構辛いと思いますけども。

没入型で他人と触れ合うツールはよほどまともな人相手じゃないと危険だと思うんだけどなあ。

全力でTwitterとかヤフコメとかに没入してる人って考えると強烈に危険な香りしかしないし。

 

そして仕事として使うツールとしても仮想空間と現実空間両方とも作業できれば効率は良いですけど、仮想空間にどっぷり入ってしまったら現実空間の作業効率が0になるわけで。なら普通の会議ツールでよくないすか?みたいなことになりそう。

 

あとどう見てもセカンドライフだし、流行り方もセカンドライフだし。

もうねえ、末路もセカンドライフではないかなあとしか。

 

仮想空間のもうひとりの自分ってのは憧れますが、ネトゲみたいに俺つえーできるわけでもないのでそういった用途でもないでしょうし。中国政府が入ってくるならセカンドライフみたいなエロ天国もそんなに出来ないとおもうので。

 

Facebookが社名変更してまで注力するのはすげえと思いますが、ネット空間に滞在できる暇がそんなにみんなあるのかなあ。

 


www.youtube.com