イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」

そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎。現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

ノースマンのコンパチお菓子2について

ノースマンぽいお菓子を見つけ次第報告するコーナーを作りました。

割と地元では有名かつ老舗菓子の札幌千秋庵ノースマン。昭和49年発売とのこと。

パイ生地の中に餡が入っている形式のお菓子で、古くから道内ではテレビCMとかやってておなじみだったりします。

その第二弾。
第一弾の記事はこちら。

 

moteratera.hatenablog.jp

 

今回は札幌駅の「北海道小豆フェア」にて購入の吉田製菓製「函館銘菓 ヨシダのパイまん」

128円(だったはず)

 

f:id:mote:20220122002729j:plain



f:id:mote:20220122002740j:plain

 

www.o-kashi-yoshida.com

 

つぶあんで割とあん多め。パイ生地は薄いもののバターの感じも豊富で結構な高級菓子感がある。ちょっと表面も油っぽい感じ。

甘さも控えめでなんとなく小豆とバターのハーモニー的なものを狙っている感じがする。

函館の銘菓だそうだが、函館にさんざん行ってるものの存在を知らず札幌駅で初めて購入というのも不思議な感じがする。
 

味はほぼつぶあんのノースマン。