イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」

復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。旧タイトル「夢はネジコンをねじ切ること」「部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎」 現在毎日更新チャレンジ中。

ホンダが50ccをやめるとのことについて

ホンダが50ccのバイクをやめるとの記事が。

排ガス規制対応が難しくて125ccタイプの原付一種にシフトしてくし売れねーしとのこと。

 

news.yahoo.co.jp

アーカイブ

 

確かに今後の予定として今まで50㏄未満だった原付1種が条件付きながら125ccがOKになる流れが確定していて。

で、125OKになった後に「125ccと50ccどっち買います?」となればいくら馬力とか実際の性能が一緒でもみんな125買いますわな。なんか数字増えてお得ですし、低速トルクとか段違いでしょうし。排ガス規制の影響は間違いないでしょうけども短樹陰に原付の排気量でかくなってやるいみねーからみたいな感じのような。

 

自分はいろいろバイク乗ってきましたが、最初に買ったバイクがDT50というギア付きの2stの50ccのバイクだったので、50なくなるのはさみしくもありますが。でも125乗れるなら125乗っちゃいますわな。

 

個人的な注目として。

「新規格の125の原付一種を125ccなんだから原付二種として登録できるかどうか」というところが自動二輪の免許持っている人間としては焦点になってくるわけで。

 

せっかく免許あるのに30キロ制限も面倒ですし、二段階右折で捕まるのもあれですし。

税金くらい多少増えてもいいのでこれがOKなのかダメなのかを早いとこ教えてくれれば結構違ってくるかも。

 

なんか125ccブームみたいなのが来そうな感もあるので今のうちにCB125Tでも買おうかなあ。16馬力あるしまだそんな高くないですし。とか思ったりしております。

2stバイクはなんか「まだタマがあるし大丈夫だべ」と思ってるうちに異常な価格になっちゃったんで。NSR250に100万とか。NS1に50万とか。

バイクは買えるうちに買っといたほうがいいかなーとか微妙に思っております。