イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

ナントカーについて

ナント・カーです。

 

急にイギリスの地図に現れたナントカー。

 

f:id:mote:20200911005440j:plain

 

たしかにナントカーだ。

 

深夜に某氏よりナントカーが面白そうなので調べてくれというお話があり、地図がメールで送られてきた。

調べてくれといわれても。

理由を聞いたら「イギリスに突如現れたナント・カーの字面がなんとなく面白い」とのこと。まあそれはわかりますけど。

 

場所的にはイギリス(ウェールズ)のSennybridge(セニーブリッジ)という地区にある川のようだ。ナントカー。

セニーブリッジはウェールズの小さな村で、軍の訓練場とかあるらしい。たぶん行くことは無い。

 

https://goo.gl/maps/7aT6pSfirV5LbvnW9

 

で、ナントカーですが。

洋物のgoogle Mapで調べるとスペルは「Nant Car」だそうです。

ちなみに、鉄道王というゲームの要所で有名なフランスにある大都市のナントはスペルが「Nantes」なので関係は無い模様。

 

ストリートビューで見るとただの用水路的な小川なのでとくになんかあるわけでも無いです。

が、なんか昆虫の採取記録とか謎の古い地図などにナントカーの記述が出てくるのでなんかあるっぽいです。

かなり古い土地っぽいですよ。知らんけど。

 

Nant car,Nant y Car - Recorded name - Historic Place Names

 

 

なんですかね。

小川や用水路のことをCarとでも言うのかなとか思ったんですが、そんなことも無いようだし。いまいち不明です。

 

たまたまのスケベニンゲンエロマンガ島的なやつのようでした。

むしろヤリキレナイ川的なやつでしょうか。

f:id:mote:20200911011253j:plain