イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

ディープインパクトとかについて

なんだか、夜にYahoo!を見てたらディープインパクトが7冠から2冠に格下げみたいな話題が出てて、また薬物検出?とかおもったらこんな話題だった。 http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200702/ke2007022800.html 以下引用  ダービーがGIでなくなる! 世界の競馬に強い影響力を持つ国際セリ名簿基準委員会がJRAに対し、国際グレードレース以外のレースに「G」の文字を使用しないよう勧告していることが27日、明らかになった。日本の競馬は国際化を進め、今年になってようやく国際パートI国入りを果たしたばかり。ところが、皮肉にもパートI入りによってGIの名称の変更を迫られ、JRAは対応に頭を痛めている。 以上引用 なぜ2冠に!とかセンセーショナルなことを書く意味がわからないんですが。 じゃあシンザンミスターシービーシンボリルドルフも0冠かと。 まあ、国際市場に子馬を売るなら話は変わりますが、それにしても施行後のレースについて標記を変えさせられることはないだろうとおもうのですが。 スポーツ新聞だからしょうがないけど、意味ないことを書くのはやめてください、ほんとに。 別にディープについてはファンでもなんでもないんですが。 レースの格付けによって終わったレースの価値は変わらんとおもいます。 生産者の人や馬主にとってはぜんぜん違うと思いますが、馬に乗ることもできないような一ファンにとっては見たレースがどんなレースだったかが一番重要なわけで。 自分にとってはミヤコスイセイが勝った北海杯と、ササノコバンがトキノクンショウを差しきった瑞穂賞が最高のレース。たぶん今後もこれを越えるレースは出会わないと思う。世間的には地方競馬のしょもいレースだけど、自分のとってはインパクトの塊のものすごいレースでした。 あと89年のオーストラリアグランプリも最高のレース。 中島悟最高!パトレーゼも最高。 関係ない写真シリーズ 題名:洞爺湖と梅と羊蹄山