ヒストリーチャンネルに釘付けとゲームの予定について

ヒストリーチャンネルに釘宮ではない。それはそれで萌えるが。
何でもいいからはやくゼロの使い魔2やれってんだ。

そんなゼロの使い魔2が始まるまでの間、俺のアイボールシェアリングナンバーワンはいまだにヒストリーチャンネルの鉄道特集を見続けてるんですよ。
ただ、「キマロキ」の回の録画を忘れてたのでくやしいから売っているDVD買おうかどうしようか考え中。
(キマロキとは先頭から機関車の「キ」、線路沿いの雪を集めるマックレーン車(マクレーン車・マックレー車とも)の「マ」、投雪を行うロータリー車の「ロ」、最後尾の機関車の「キ」の4両の編成からなり、それらのアタマ文字からキマロキと称される。)以上wikiより抜粋。
豪雪の中、黒煙を上げて進むSLは激烈に燃える!ので、またみたいなと。ヤフオクで安く売ってるのでそのうち買うつもり。

このあたりの昭和の鉄道シリーズはうちの親戚やS氏のようにご親族が国鉄マンだった人は見たら懐かしさに浸れる画像満載だと思います。というか、昭和50年代の銭函駅は俺でも懐かしかった。

んで、そのほかの時間は野球見てるか麻雀番組見てるか麻雀をPCでしてるか日本のレース100選を見てるくらいなんですが、最近ゲームやってないなと。

グランツ4をも一回やってはみたもののゲームとしてのゲームバランスの悪さに閉口したし(だってレギュレーションがないから下のクラスのレースにチューンしまくった最強車で出れてしまって面白くない)、ウィポも面白いけどいまいち馬に思い入れできない。
惜しむらくはドラクエ8が3Dじゃなくて錬金なんていう蛇足にもほどがあるシステムがなければなぁ・・・。任天堂ゼルダも2Dに戻ればなぁ・・・。多分やりこんでたんだけど・・・。

というわけで、久々にアクションゲームかシューティングでもやろうかと思っとります。
まずは手始めにPS2ナムコのアンソロジーを買ってきてスターラスターを計画中。「フォトントゥピドゥー」という名言を生み出した伝説のゲームのリメイク版だし、これをやらずにいられまい。某web掲載の「僕の宇宙を守って」という企画の再開を非常に楽しみに待ってたりします。わたし待つわ。いつまでも待つわ。

スターラスターファミコンで出た真の名作。
「レーダーが見れるようになるまでの敷居の異常なまでの高さ」さえ乗り越えればこれほどの名作はないといってもいいくらい。
当時だいぶやりこんだおかげで、いまだに

 E
 *E
 E*E

という表示を見たときの絶望感を感じられたり、「ンポーンポーンポー」いう音を聴いただけ「OO色の星、すまん」とか言える俺は幸せ。

しばらくは最新ハードを買わずに昔の名作を味わうことにします。

それにしてもPS3・・・。本当に息の根が止まるのか?


関係ない写真シリーズ

カミオカンデの何からの機械