イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

なめたナットが外れたことについて

メルセデスさんのホイールナットがなめた事件。

 

moteratera.hatenablog.jp

 

どうやら無事外れたようでして外れたときの動画が公開されておりました。

 

f1-gate.com

 

動画で公開ってのもすごいが。

といってもなんかリューターで削ってなんかよくわからんことして外してるだけで結局どうやったかわからずじまい。

サンダーかなんかでセンターなっとぶった切るかと思ったらそんな雑な町工場みたいな感じではなかったようです。

 

しかし、本文中のメスセデスのジェームズ・ボウルさんのコメントですよ。

 

以下引用

 

「衝撃力で、通常、ナットは4〜5回の衝撃で緩む。何が起こったのかというと、少し角度が付いていたため、ソケットがナットに接続されたとき、ソケットはそれに対してわずかに角度が付いていた。その結果、すべてのナットに負荷を分散する代わりに、小さなセクションに負荷が分散された。そして、それは金属をきれいに引き裂き、実際にはすべての金属がナットから取り除かれた。その結果、ナットは所定の位置にあり、取り外すことができなかった」

 

以上引用

 

ごく普通にナットにレンチが斜めに入って角がなめたというやつ。これを限りなく湾曲表現したらこういう感じか。

文字数稼ぎのお手本のようなコメントですわな。

1文字何円のwebライターの人はこの方式で稼ぐといいのかと思うような。

 

ちなみに英語ではボルトがなめることを「a bolt stripped」というそうです。

へー。