イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

だじゃれ自販機について

先日偶然通りかかった石狩市厚田にある道の駅にあった自販機。

 

f:id:mote:20210918234024j:plain

 

石狩で売ってるイシカリー。

渾身のダジャレ。ダジャレの底力を感じる。

 

f:id:mote:20210918234041j:plain

 

f:id:mote:20210918234058j:plain

 

しかも「想いの茸」というきのこ入りバージョンも有る。

おそらくこれは「おもいのたけ」と読むのだろう。

他の食材は地元のものなのに想いの茸は中標津産。

ダジャレのために中標津から。

ダジャレにダジャレを重ねる荒業。

ダジャレonダジャレ。大技ですよ。

 

omoinotake.info

 

 

ダジャレ祭りだと言っても食材もおそらくうまいもの揃えてるし、きっとうまいとは思います。

ただですよ。ただ、ネタで買うとしても缶詰で500円オーバーは結構きつい。

熊とかトドとかなんか変わった肉が入ってるならまだしも、具材は案外普通。そのうち2つはキノコだし。

しかもダジャレ具材は600円オーバーだ。

全部買って缶詰4個で2000円超えはなかなかのもんだと思うぞ。

これはダジャレ富豪によるダジャレ富豪のための食い物といっても過言ではないだろう。

これだけ推してあるだけあってうまそうで購入したいのだが、好みの味を知りためにどこかで試食してみたい感はある。が、こんな高いもは気楽に試食できんだろうし。このご時世で難しいし。

 

全体的に厚田の道の駅の食い物は皆割高だと思うんだが。テナント料高いんだろうか。

札幌に近いんだし、ガッツリ食事をとるというよりもなんか手頃なものをそこそこの値段で食いたいと思う層が多いと思うんだけどなあ。

いかがなもんか。