新しいキャノンのカメラとCONTAXと京セラについて

ワールドビジネスサテライト見てたんですよ。

トレたまが異常に微妙なことがあるので有名なWBS

 

そこでキャノンのデジカメの新製品の発表会がやってまして。

 

cweb.canon.jp

japanese.engadget.com

 

これ。

インスピック レックというらしいです。

 

これ、凄い意識高そうな開発者の方がものすごい普通のことを意識高そうにインタビューされておりました。

簡単に言うとちっちゃくしたので若者買ってねだそうで。

 

 

この形状、俺が捨てられずに後生大事に持っているデジカメに似てるなと。

 

www.itmedia.co.jp

ascii.jp

 

CONTAX i4Rですよ。

 

キャノンのカメラとは商品コンセプトは真逆だし、スペック的にもぜんぜん違うんですがこの小型横長持ち歩きというところと、商品のサイズ感が。

当時はとても人気あったんですが、充電がめちゃめちゃ面倒な上にすぐ電池が切れるという欠点があっていつの間にかフェードアウト。

開発もとの京セラもデジカメ部門から撤退してしまうという残念な結果になってしまった機種です。

 絵もきれいだし、使ってて面白いし、楽しいんですわな。

 

自分の持っている十数個のデジカメの中でいまだに存在感というか所有感を感じる唯一のデジカメです。

復活しねえかなぁ。5万なら出す。