イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

Googleフォトさん無料サービス終了予告について

写真バックアップの大盤振る舞いことgoogleフォトさんがサービスの有料化予告を発表しました。

 

pc.watch.impress.co.jp

 

朝方にgoogleさんからメールが来ていて驚いたわけではありますが。

googleリーダーなんてすぐやめたしな。

いつかはそうなるんだろうなと思ってはおりました。

いつの日かと おそれていたいつの日かと 夢みていた。

さらば優しき日々よ 太陽の牙ダーグラーーーーム

www.youtube.com

 

写真のストレージサービスなんてgoogleのことだから顔認証やらマップやらのデータ集めが目的だったとは思います。

十分データぶっこ抜けたんで役割は果たしたのではないかということで。

 

個人的には元データから圧縮されるので「バックアップのバックアップ」くらいの感じで、家が爆発してもまあデータは残るなくらいな感じで活用してました。

この日記なんかみたいのに画像上げるときは、いちいちスマホからにパソコンにデータ移行しなくても勝手にフォト上にバックアップしておいてくれたデータを乗せればいいので非常に楽ではありました。

 

Androidつかってると「おまえの機械の容量が減ってるからGoogleフォトにでーたうつせば無料で容量空くぞ。

元データ消すけどな」みたいなメッセージが結構出てきてたんですが、この甘言に弄されて元のデータ消した人とか、googleフォトがスマホの写真の保存先だと思って使ってる人多いかも。特に「スマホに依存してるけど機械に興味ない人」の中なんかでは多そうなんですけどね。2年後くらいに急に容量満杯になってパニクる人いそう。

まあその手の人はiPhoneつかうかな。

 

で、移行先ですよ。

高画質モードだとそうそう容量食わないとしてもスポーツ系なんかで連写しちゃうと似たような写真であっという間にバックアップストレージが埋まる事態も考えられるわけでして。あとなんとなく撮ってしまった動画とか。

一番の移行先候補は定番ですがAmazonPhotoでしょうかね。

 

年額数千円程度のサービスなら有料でもいいんですが、カード会社が変わったりカード番号が変わったときにミスるとデータが根こそぎ消えるという事態になりかねないという。

そこらへんが冷淡(そうな雰囲気)なAmazonPhotoに乗り換えるのも勇気がいるなと。

 

やはりgoogleアカウント複数利用で15Gごとにバックアップ先を乗り換えていくしかないんすかね。たぶん有志が何らかのツールとか作りそうなのでそういうのに期待。

 

あとは選別して大事な写真だけ撮っておけばいいんですが、すべてが駄写真な俺にとっては大事な写真なんてものはない。

だがすべて等価値。なのですべて取っておきたい。

うまいことできればいいんですが。