イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

Googleフォトの有料化がついに実行について

なんだかんだにかまけてすっかり忘れてましたが、6月1日よりgoogleフォトのサービスが有料化というか上限設定化されまして。

いつも愚にもつかない写真を撮っているのですが、どんな内容の写真でも容量は取るわけで。

 

別に月数百円払うのはいいんですが(良くはないが)、なにせ金払いそびれたり、カードの有効期限が切れてカードが変わったときなんかにうっかり全部消えてしまうのが恐ろしくて有料のサービスはなかなか行きづらいんですわ。

無料のストレージもありますが、バックアップという意味での「非常時のために写真がある程度の画質でただ残ればいい」という俺の使用目的ではなくて「100%の画質でまるごとアップロード」になるので、容量的にすぐいっぱいになりそうで。

 

まあフォトはgoogleドライブと合わせて15Gあるのでちょっとやそっとじゃ大丈夫だとは思うのですが、いつかは上限にあたってしまう可能性を考えて色々検討した結果これにたどりつきました。

 

f:id:mote:20210601025045j:plain

 

Pixelにて無制限継続という荒業。

 

たまたま3Gの携帯が壊れたのでショップに相談に行くと月末だからかpixel4a5Gが割とアレな値段で出てきたので、フォトの件もありフューチャーフォンからスマホにアプデートしました。

 

で、まだ確認はしてないんですが、「pixelからアップロードした写真はアカウント問わず無制限」っぽいことが事前の情報で出てまして。

ならばこれで行くしか無いなと。

 

pixelで撮影したやつはそのまま上げればいいんですが、デジカメや一眼で撮ったものは一旦PCに取り込んでからpixelに移してアップロード。

pixel以外の別なスマホのものはNASかなんらかのネットのストレージにあげてからpixelで再アップロードかなと。

なにせpixel通せば無敵。

ストレージだとダウンロードしてからのアップロードとか手間なので、どうせなら自宅のNASとかのほうが楽かなあとか。

 

可能であればtaskerかMacroDroidあたりでアプリ化して半自動化してもいいかなとか思ったり思わなかったりです。

 

というわけで、一年ちかく右往左往してきたフォト有料化も力技で解決したということで。