イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

ノースマンのコンパチお菓子その2について

ノースマンぽいお菓子を見つけ次第報告するコーナーを作りました。

どこまで知名度があるのかは不明ですけども、そのノースマンと同じような構造のお菓子を見つけたら報告するコーナーを作りました。

現在は札幌千秋庵本店で「焼きたてノースマン」というのを売っているそうで、絶品とのこと。

 

senshuan.co.jp

 

本家のページで「中華街のパイまんじゅうにヒントを得て」と記載されており、ノースマン自体も実はコンパチ菓子じゃねえかという話もなくはないですが、まあそれはそれで。

 

f:id:mote:20210414052949j:plain

 

その2はマックスバリュにて購入の「やまざき パイまんじゅう こしあん

80円弱。

 

ノースマンと同じくこし餡。

湿気が入らないように個別包装の中に乾燥剤が仕込んである。豪華。

パイ部分はバターの香りも控えめ、というかほぼしない。

乾燥剤の効果か表面や底の硬い部分はかなりサクサクしており食感は楽しいが、味的にはパイと言うよりほぼパン。「パン感」が強い。パン感って。

とりあえずよく言うと口に当たる脂分が少なくヘルシーにさっくり食べやすくこし餡との味のハーモニーが楽しめるのかと。

  

味はバター分とパイ分のないノースマン。