イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

コラボ缶について

鬼滅の刃の缶コーヒーについての記事がありました。

 

news.yahoo.co.jp

 

多分すぐ消えるので多少引用。

 

以下引用

 

鬼滅缶は20年10月、清涼飲料大手のダイドードリンコ大阪市)が発売した。絵柄は全28種類。竈門(かまど)炭治郎や妹の禰豆子(ねずこ)といった主要メンバーから、炭治郎と共に鬼を倒す鬼殺隊の「柱」たち、果ては登場人物が飼うスズメの「チュン太郎」まで、さまざまなキャラクターがラベルに大きく描かれている。

 

(略)

 

 当時は意識して見ていなかったが、調べてみると、アニメのキャラクターがラベルを飾るいわゆる「コラボ缶」は他社の缶コーヒーからも登場していた。例えば、アサヒ飲料の「WONDA(ワンダ)」では19年8月に「ルパン三世」▽20年3月に「こちら葛飾区亀有公園前派出所」▽同8月には「進撃の巨人」――とコラボ缶を続々発売した。日本コカ・コーラの「ジョージア」では19年に「機動戦士ガンダム」のコラボ缶を発売。20年には微糖など対象商品を増やして新たなキャンペーンを始めた。

 

 なぜ、缶コーヒーでコラボ缶が相次ぐのか。

 

以上引用

 

随分と近年しか調べて無い感が。

 

自分が憶えているなかで印象に残っているアニメ系缶コーヒーコラボはエヴァ缶でしょうか。

 

evacollector.com

 

そういえば初代の映画公開記念でしたっけか。上記記事によると1997年とのこと。

すでに自分の中ではエヴァブームは鎮火しておりしかも甘い缶コーヒーは苦手だったので誰か(定岡か?)から綾波缶かアスカ缶をもらった記憶があります。

まあその程度でしたが。

というかUCCコーヒー甘いねん。流石にアレは飲めないので缶欲しさに買うようなことはありませんでした。

 

缶飲料では超幼少期にあったコカコーラと初代スターウォーズのコラボキャンペーンが薄っすらと記憶に残っております。薄っすらと。

 

www.stereosound.co.jp

 

年代見たら小学校とか入る全然前だ。よく記憶残ってたなぁ。

当時主流だった瓶。それを開けたときの王冠の裏になんかゴムっぽいものが貼ってあって剥がすとスターウォーズのキャラや「10円」「30円」なんかの現金の返金プレゼントがあったやつ。

アレ、姉がスターウォーズにクソハマりしてたんでなんか色々集めさせられた記憶があります。

姉は弟を酷使していいという決まりが昭和にはあったようでして。ひどい目に会いました。

あとなんとなく王冠の裏をカバーしていたゴムがとてもクニクニしていて面白かった記憶もあります。

 

 

だいぶ時代が飛びますが映画コラボドリンクとしては天空の城ラピュタドリンクとかメジャーでしょうか。

 

otakei.otakuma.net

 

王子サービスセンターで売ってるのを見かけましたが、結局買わないいまま見なくなりました。なんかパステルカラーっぽいなにかだった記憶があります。

タコヤキラーメンとか原田知世のCMやってたキララそういうのが流行ってた時代でした。

あとなんだか知らんけど300ccの瓶も流行った時代。アレなんで流行ったんだろう。メローイエローとかあの瓶で売ってるの見みましたわ。

 

というわけで、なんか思い出したので書きました。

 

そういえば写真フォルダの中検索してたら缶飲料ではないんですがこのような不穏当なものも出てきました。

こういうのもあったなあ、そういえば。貰い物だけど。

ツンデレ青春レモン味の意味がわからん。どのあたりがデレるんだ。

 

f:id:mote:20210524002107j:plain