イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

新十津川駅の駅舎がなくなっていたことについて

昨日久々に(およそ2ヶ月ぶりくらい)に全休だったので、誰にも会わずにぶらぶらと車に乗ってきたのですが。

途中、コンビニ休憩がてら新十津川のファミマに寄ったので更についでに廃止されてしばらく立ってる駅を見に行ってまいりました。

 

f:id:mote:20210804000051j:plain

 

駅舎は綺麗サッパリ撤去されており、ホームの跡だけが残っておりました。

廃止されて結構立つし、なんか耐震性の問題もあったようなので致し方あるまい。

線路の撤去も進んでる模様。

線路残して美幸線や幌内線みたいにトロッコ鉄道でもやればいいのになあとか思わなくはないですが、撤去しちゃったもんは仕方ない。

現役時代の新十津川駅舎の写真はあんまり撮ってなかったようで、探しても全然出てこない。

 

f:id:mote:20210804000346j:plain

 

こんなのしかなかった。角度的にはほぼ同じ立ちおおもう。

 

いつ行ってもなんか保存会というか地元の人が仲間内で盛り上がっててちょっと駅舎の写真を撮るという雰囲気じゃなかったような気がする。

むかーしの一日3往復だった頃の写真ならフィルムで持ってたような気がするけど、探すのめんどくさい。

 

新十津川はなくなったけど下徳富駅南下徳富駅はまだ残っておりました。

南下徳富駅、田んぼのど真ん中にぽつんとあるというこのシチュエーションが大好きなのでしばらくはこのまま残してほしいところ。

でも田んぼ作ってる農家の人にしたら駅舎も線路もタダの障害物だからなあ。

撤去したい気持ちはわかりますが。

 

f:id:mote:20210804000619j:plain

 

f:id:mote:20210804000631j:plain