イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」

そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎。現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

札沼線末端区間が急遽最終運転になったことについて

なんか夜に急遽JR北海道より最終運航のお知らせが発表されたようです。

 

https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20200416_KO_Sassyouline.pdf

 

以下引用

 

4月15日「札沼線北海道医療大学新十津川間)最終運行について」お知らせしたところですが、4月16日、国より発表があり、北海道が新型コロナウイルスに関する「緊急事態宣言」の対象地域となりました。
大変残念でありますが、不測の事態に至ったと言わざるを得ず、さらに最終運行日を繰り上げます。
最終運行は4月17日(金)新十津川駅 10 時発となります。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

以上引用

 

 

とのことです。

 

新十津川からの上り列車以降、浦臼往復の列車も運休させるとはずいぶんと思い切ったことをとは思いますが、ほんとに用事ある人は4/1から運転してる代行バス使えということかとはおもいますが。

 

並行してる国道275は何十回も通ってますし石狩当別までなら親戚いたので何度も載ってますが、新十津川まで乗ったのはまだ夜便が走ってた15年くらい前かなぁとか思いますが。

冬だったし真っ暗で鬼のように寒かったし、特にすることないので折り返しまでサンクスでなんか暖かい飲み物と食い物買いつつ店内や駅舎で時間つぶしてた思い出。

 

今回、突然の休止を夜20時ころにJR北発表したのは明日の最終列車(朝10時だけど)に何をどうやっても本州から一般の常識的な鉄道好きではなく、何をどう言っても言うことを聞かない「アレな鉄道マニア」の人を呼びよせたくなかったという思惑ではないのか、という記載をいくつか見かけまして。

今でも数名札沼線廃止区間沿線にその手の方がいついていて警察出動の騒ぎになっているという話を見かけましたし、まーそーだわなーとは思います。善良な鉄道好きは山ほどいますが、どうかしている人が本当にどうかしてるので。

おれも鉄道趣味に没頭するときはどうかしている人側に踏み込まないように注意していますけども、それにしてもひどいのは本当にひどいので。

個人的にも廃止は残念ですが縁もゆかりもないくせに変なボードもって「ありがとーーーー!!!」とか叫ぶわけわからん人をテレビに映されなくてよかったのでは。地元民や鉄道関係者ならわかりますけども、なんで他人がありがとうとか言ってるんだ。マジ意味が分からん。

 

そんなわけで、前に行った時の写真でも。

 

古い駅が残ってて貨物扱いの後とかもかなり残ってて結構貴重な遺産だったですが。

昭和初期の北海道の古い駅舎の作り残している建物も相当基調にになっているんでなんか一か所だけでも残してくんねーかなと思ったり思わなかったりです。

 

f:id:mote:20200416235304j:plain

 

 

f:id:mote:20200416235324j:plain

 

f:id:mote:20200416235419j:plain