イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

旭川出撃と痛恨のミスについて

旭川競馬場に木曜日に行って来た。
道営の新世代のエースのギルガメッシュと3歳馬エースのブルータブーと道営一のヒーローのコスモバルクの対決が話題の瑞穂賞を見に行く。

瑞穂賞といえば大逃げのトキノクンショウを並ぶ間もなく差し切ったササノコバンの勝利や、オースミダイナーの4連覇が記憶に新しいが(全部現地で見てたが一回も馬券取れなかった)、今年はものすごいメンバーがそろった。

競馬場も激混み。
とりあえずバルクは太すぎて消し。たぶんこれはこない。
ということでブルータブーギルガメシュの一点。
で、結果はギルガメッシュ大楽勝。
バルクがいっぱいになって逃げたブルータブーに差し返されて3着。

俺の予想通りのはずが馬券のマークシート塗り間違え(10番に塗るべきところを8番に塗ってた)により買い足し分が外れたためあんまし取れず。
痛恨のミス。
オッズが思ったよりよかったから馬連馬単かなり買い足したんで、それも取れてたはずなのに・・・ぐはぁ。
残念な香り。

しかし南関に行くんだろうけど、2着のブルータブーはもう少し短い距離なら相当強いと思った。
バルクに並ばれての差し返しは見事。

あと、競馬場で女子供の多さにはちょっと参った。競馬場には灰色の親父がよく似合うぜ。
激混みの窓口でバルクの100円単勝馬券を20枚も買うなよ。しかもマークカード間違ってるし・・・・。
いや、俺も間違ったんですけどね。

で、帰ってからラグビーワールドカップの日本-フィジー戦を見た。
ロスタイムの日本の攻撃はしびれた。
負けたけど、日本のラグビーは面白いなと思った。なんかフランス人が妙に熱狂してたのがおもしろかったですわ。
機会があれば見るといいかも。