イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

無印Kndle購入について

少し前にアマゾンの読み放題サービスに復帰しまして。

3ヶ月で99円的なやつだったんですけども、また登録できたので。

また本でも読みたい名とか思ったんですが、いろいろめんどくさいんですわ、kindleの本読むの。ダウンロードしたり画面呼び出したり。

マンガためし読みサービス的に気楽に読めないかなとも思うんですがそうも以下無いようで。

 

で、ダウンするのはいいんですがスマホだと読みづらいしタブレットだとでかいしどうやって読もうかなと。

そもそもタブレットはけっこう重いWindowsタブか画面が泥氏がくれた画面にヒビの入ったdTABしかもっていないという点が引っかかりまして。

暇つぶしに見ていたヤフオクで非常に安く売ってたので物理的な電子ペーパー式のKindleを購入しました。

 

f:id:mote:20200222030056j:plain

 

電子書籍サービスもKindleだし読むほうの機械もkindleという名前だしこの手のややこしいのはやめて欲しいと切に思いますが、よく外人さんはこういうことやるよなとか思いつつ。(何世代にもわたって親子で同じ名前付け続けたりとか)

 

買うまでしらなかったのですが、物理的Kindleにはいくつかバージョンがあるそうでして。だって電子書籍サービスなんて楽天koboばら撒いてたのくらいしかしらんし。

 

で、物理的kindleは今現在だと

 

初級:Kindle 10000円程度

中級:Kindle PaperWhite 15000円程度

上級:Kindle Oasis 30000円程度

 

が出ているそうです。

以前には別の型式があったり防水だったり画面を照らす照明があったりなかったりするそうですがまあこんな感じで。

 

買ったのはだいぶ古い型の無印Kindleです。買取業者が出品していたヤフオクで買ったものなので大して期待はしてなかったんですが、実際読んでみるととにかく読みやすいという。

 

電子ペーパーの反応は鈍いし、UIも洗練されてはいないですがとにかく活字が読みやすい。液晶のギラツキが無いだけでここまで違うのかというくらい読みやすい。

漫画のほうが正直微妙ですが、普通のタブレットで見るよりかは目に優しいかなという感じで。

 

サイズ的にも軽くて小さいし活字読むぶんには最高ですが、正直これに1万も2万も出すのはきつい。本読む以外に使えない端末なので2万出すならタブレットで本は読んで2万は別のものにまわしたほうがいい気も。

中古品は電池劣化のリスクはあるけどもとが3週間以上持ちますとうたってんだから1/3の性能になったところで1週間は持つというものなので、中古でいいのではとも思わなくは無いかなと。

もしくはタイムセール的な何かで無印Kindleが5000円程度なら欲しいかも。

 

ただ久々に活字読むと面白いですわな。

惜しむらくはアマゾンの読み放題サービスの本探すページの使いにくいことったらありゃしない問題くらいで。

適当に本探して読んでます。ことによってはUnlimitedの延長も辞さない構え。