イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

20年ばんえい記念の結果について

いつもは現地観戦んでしたが、例のアレの影響で今年は現地観戦できず。無念。

 

そのためハードオフツアーへ出奔しサロマ湖の道端に車止めて動画でばんえい記念観戦という謎の展開。

 

単勝一番人気はホクショウマサルとのこと。まあおいしいなと思いつつ馬連を見るとダントツでセンゴクエース-オレノコオロがダントツ一番人気。

まあそうだわな。

 

というわけでレース。

 


【帯広競馬】ばんえい記念2020 ホクショウマサル32連勝なるか

 

予想より馬場が重かったようで4分10秒台の決着。3分後半くらいのもう少し早いタイムで決まると思ってたんですが。予想以上に重かった。

 

コウシュハウンカイの大逃げが決まったと思ったが差されて4着になってしまうあたりがこの馬らしいのだけれども。

ほかの馬が早めに動いてのも2障害を貯めに貯めた匠さんの好騎乗だったと。

 

冷静にほかの馬をさばいたオレノココロが順当に勝利。

で、時計がかかった分だけ障害で散々とっ散らかったセンゴクエースが間に合って猛烈に追い込んで2着。

3着にホクショウマサル。これもよく追い込んでの3着。さすがの馬だがハンデもらうとどうかという感もあるので夏場の活躍に期待。

 

アアモンドグンシンは直線膝ついて競争中止。ああなるとバランス崩して起きれなくなるみたいで。

東一さん(現調教師)が現役時代に弟弟子の高橋洋典騎手(引退)に「ばんえい記念は障害降りてからでも転倒するのだけは気をつけろ」とヒカルセンプーに乗ったときに何度も言ってたみたいな話を聞いたことがあるので、まあそういうことかと。

昨日の分でも書きましたが、来年というか将来にダメージが残らなければいいですが。

 

そんな感じですがすがしく外れましたので、またしばらくは清い生活をしたうえで道営の開幕日にお会いしましょう。

 

もちろん中継は見るし椛島アナの真似を完璧にするために児島ボートも見るけどな。