イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

全道ハードオフツアー完結について

やりきりました。

全道のハードオフを全店制覇いたしました。

 

 

www.hardoff.co.jp

 

思えば道内一号店の函館昭和店に開店直後に訪れて依頼、野望を達成いたしました。

おめでとう、ありがとう。

 

まあ何の得にもならないし、一円の儲けにもならないけどな。

 

最後まで残った二店舗は北見南大通店と網走店。

結構な距離がある上に高速で楽をしようと思ってたら何故か高速の浮島インター付近が工事通行止めという試練が。

 

北見南大通店は比較的大型の店舗。

f:id:mote:20200323064126j:plain

 

f:id:mote:20200323064144j:plain

なんかカメラ関連やPCのものが投売りされていたものの微妙なラインでめぼしいものはなし。

ジャンク関連も豊富といえば豊富だが取り立てて買うものは。

オフハウス併設なのでオフハウスのものと入り混じってる感があったが、品揃えは全般的にいい感じだけど流動性はちょっとないのかなぁという印象もあったりなかったりでした。数ヶ月に一度定期的に通えばよさげなものもありそうですが。

オフハウスの椅子に心が動いたが椅子積んでかえるのもイヤなので何もかわずに撤退。

最新の流行語で言うところのノーマネーでフィニッシュ。

 

 

そして約束の地、網走店へ。

 

f:id:mote:20200323064231j:plain

 

比較的小型店舗。

品揃えも小型店らしくかな渾然一体とした印象。簡単に言うと汚い。

ゲームソフトが多目で一瞬期待したが、ときメモ2が500円という微妙な値段で売っていたのみ。残念ながら何も買わず。

 

というわけで、最後の二店舗は何も買わないまま帰るという驚愕の結末を迎えて全道ハードオフツアーは終了いたしました。

 

 

f:id:mote:20200323064250j:plain

 

あとあの店の跡地がありました。

ぬり残しがあるところが燃える。