イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

街おこしについて

在住の地区は幸いなことに人口が増えてますが、近郊の町は軒並み減少。

というか消滅した地区も多いようで。

小学区制の時に鉄道旅行した炭鉱の町なんかはダムに水没したり、本当に誰もいなくなって町が自然消滅したり。売店も何件もあって街としてきちんと機能してたんですが。

 

そんな中、漫画で街おこしですよ。出身地系の。

 

道新でこんなのが載ってまして。

 

www.hokkaido-np.co.jp

 

道新すぐ消すので

 

以下引用

 

【阿寒湖温泉】釧路市出身の漫画家板垣恵介さんの人気格闘漫画「グラップラー刃牙(ばき)」が、新型コロナウイルスの影響で窮地に立つ同市阿寒湖温泉の救世主となっている。温泉街の店舗の運営資金を募るクラウドファンディング(CF)の返礼品に作品が使われ、開催中の原画展も人気。12日には板垣さんのサイン会も予定されており、温泉関係者は「バキの力を借りてコロナを乗り切りたい」と話す。

 

以上引用

 

バキですよ。

阿寒湖温泉の地下格闘場で闇競技会が行われてるとしたら仕方ないが、そうでなければなかなかチャレンジャーな題材かと。

というか

バキの作者に声かけた勇気に恐れおののいております。

 

アレですかね、昔からやってるので有名なのは浜中町ですか。

というか霧多布ですか

モンキーパンチ先生の出身地。

 

www.jrhokkaido.co.jp

 

ルパン関連のイベント毎年やってるようですし、この手の取り組みとしては道内ではかなり早いほう。

 

あとは有名なのは遠軽でしょうか。

安彦良和先生の出身地。

 

sekihoku-honsen.jp

 

安彦先生、地元の取り組みに超協力的で、町内あちこちで見ることができるのが楽しいようで。

うちの地元もなんかやってくんないですかね。

 

有名漫画家の先生の出身地ではないのがつらいですが。

あれか、町中華に出てるお姉さんが地元でなんかやってくれるの期待するしかないか。

やんねーだろうけど。やったとしても多分いかないですが。