イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」

そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎。現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

サンパレス売却の報道について

以前は道内番組でほぼ常時と行っていいほどCMをみたサンパレス。

なんか売却との報道が出ております。

 

www.hokkaido-np.co.jp

 

 

www.youtube.com

 

以下引用

 

洞爺サンパレス、3月に売却 カラカミ、ニュー阿寒ホテルも検討

カラカミホテルズアンドリゾート(札幌)が、洞爺湖温泉のホテル「洞爺サンパレスリゾート&スパ」(胆振管内壮瞥町)と「ザ・レイクスイート湖(こ)の栖(すみか)」(同)を3月末に東京の不動産関連会社に売却することが24日分かった。この2施設のほかに道内で運営しているニュー阿寒ホテル(釧路市阿寒町)も売却を検討しているとみられる。

 

以上引用

 

我々の世代では「ここはお風呂の遊園地~」の曲は脳内に刷り込まれているといっても過言ではないというアレです。

何度か泊まったり日帰りで入ったりしたことありますけど、お風呂というよりか館内ほぼプールといった印象でした。

 

数年前に大改装されたあとは行ったことなかったんですが、なかなか評判は良かったんですが。

 

サンパレスといえばあれです。

以前から道内ウロウロしてた方には覚えがあるかもしれませんが、中山峠を喜茂別川に降りたところにあるオービス手前の直角カーブ。あそこに謎のUFOの看板というか構造物があったんですが。10年くらい前に撤去されてしまったんですが、あれ、むかしサンパレス内でUFO風呂として使われてたという話がありますがどうなんでしょうか。

 

nonintheair.blog78.fc2.com

 

サンパレスの思い出といえばこのくらいかなと。

(あとはサンパレスの露天風呂に何故か「女性は上からのぞかれます」という謎の注意書きがあったりとかしたくらいだ)

 

しかし今回のサンパレスの報道、東京の不動産会社への売却とはありますが昨今の状況を見るとやはり中国系なのかなと思ったり思わなかったりはします。

だってここ数年この手のホテル買うのみんな中国系なんですもの。定山渓ビューホテルが国内企業に売れたのって結構話題になるくらいレアな例だった気がします。

 

地元ではなんか羊ケ丘のジンギスカン屋閉めたあたりから運営会社のお噂がなんとなく噂にはなっておりましたが。

創業地ではありますが、二代目がさほど北海道内の温泉ホテルに熱心ではないと噂もあったりなかったりでしたし。

 

創業者の血縁の方がやっているトーホウリゾートがあるのでカラカミの名は残るとは思いますが、残念というかなんというか。ただサンパレスはなあ。今後泊まるかというと、コンセプト的に微妙。

家族連れならともかくおっさんとなったいまは。プールはいらないしな。

安いけどお風呂の入りごたえがある万世閣とか、せっかくなら登別まで足を伸ばして瀧本とかいっちゃいますわな。

あととにかく風呂が面白いまほろばとか。

 

hre-net.com

 

tohoresort.com