イーアルカンフーのキックの音「パポー」あたった音「ボッ」 そして部屋とYシャツと私と俺とお前と大五郎

現在毎日更新チャレンジ中。復活した日記と旧来の日記の詰め合わせです。

カップヌードルPROを食べたことについて

前回発売時に気になってると記事を書いたカップヌードルPRO。

通称プロ食。

 

moteratera.hatenablog.jp

 

食べました。

 

f:id:mote:20210425005514j:plain

f:id:mote:20210425005529j:plain

 

ノーマルカップヌードルと同じような味で高タンパクという触れ込みでしたが。

 

味が。違うんですよ、味が。

 

スープは塩分が控え目なのがまず違う。というかだいぶ違う。

そして麺も通常のカップヌードルよりもなんかケミカルな何かが加わった味。プロテインとか飲んだことないのでわからないですが、多分そんななにかの風味がカップヌードルの味に割り込んできている。

薄味なスープに何らかのケミカル要素が加わるので、ノーマル気分で食べ始めるとだいぶ違うのではないかと。

そんな印象。

 

普通のカップヌードルの醤油に比べるとかなり美味しくはないですが、マイナーブランドのよくわからんカップラーメンよりはいくらかはマシ的な感じ。

 なんすかね、もうちょっとジャンク味を強くしてケミカル臭を消したほうがいいような気もしますが、健康のためには多少の味は犠牲的な。

 

あと謎肉(日清食品が自分で謎肉と言うのはイマイチ納得できない)ですけども、たしかに普通のカップヌードルとは違う。

マルシンハンバーグを細切れにしたみたいな味でだいぶうまい。これに関しては普通のカップヌードルよりか好みかもしれんす。

 

今後買うか買わないかと言われれば、買わない。その方向でお願いします。